おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

見積りのコツ・ポイント

引越し見積もり時に【よくある失敗】を防ぐための予備知識!

引越しが決まったらまずは見積もりを取ります。
引越し見積もりの取り方は複数あるので悩んでしまう人も多いでしょう。

引越し見積もりを最大限活かして、大満足な引越しを実現させるためには「何を優先させるか?」をはっきりと決めることから始まります。

  • 「最安値を優先」→訪問見積もり
  • 「手間をかけたくない」→訪問見積もり
  • 「相場を知りたい」→一括見積もり・ネット見積もり
  • 「引越し当日まで部屋を見られたくない」→電話見積もり

このようなイメージですね
また、優先させることが決まったら次に

  1. ①複数見積もりを取ることで相場を知る
  2. ②見積もり比較で価格交渉につなげる

これらを意識して順番に取り組むことで、自然と段取りができます。

私は100円引越しセンターの「トクダ」と申します。
主に見積もり&電話対応、引越し全般のアドバイザーです。

職業柄多くのお客様と日々接する中で、一つとして同じ引越しはないと実感しています。
見積もりの段階で失敗してしまうお客様もたくさん見てきました。

引越し見積もりの取り方次第で引越しの良し悪しが決まってしまう、と言っても過言ではありません。

「引越し見積もりに失敗しないための予備知識」を身につけて、ぜひ引越しを成功させましょう!

1.引越し見積もり時によくある失敗事例

引越し見積もりは簡単ですが、失敗もつきものです。
どんな失敗で悔しい思いをするのか?【要必読!】ですよ!

  1. ・一括見積もりサイトに依頼したら勧誘電話・メール合戦!
  2. ・後で知ったが自分の引越しはメチャクチャ高かった・・・
  3. ・見積もり依頼の分だけ引越し業者の対応に追われるなんて・・・
  4. ・引越し当日の追加料金は痛い・・・
  5. ・引越しキャンペーンに騙された・・・

よく聞く失敗例ですが、経験してしまった人は少なくありません。

5つの失敗例は一括見積もりサイトを利用して起こることが多い傾向です。

  1. ⇒引越し業者のしつこい勧誘は契約を取るため。
  2. ⇒引越し料金が高いのは見積もり比較を行わず、相場を知らずに契約してしまったから。
  3. ⇒見積もりを依頼した業者の対応は必然。断るにしても連絡する必要あり!
  4. ⇒訪問見積もり以外では、荷物の申告漏れなどで発生する追加料金の可能性あり?
  5. ⇒引越しキャンペーンよく読んで!全員じゃなく、【抽選】って書いてありますよ。

失敗する可能性を知っていれば回避することが可能です!!

2.引越し見積もりの失敗しないベストな取り方4選!

引越しが決まったら、まずは見積もりを取る必要があります。
複数の引越し業者から見積もりを取り、料金やサービスの比較をするのが一般的です。

見積もりを比較することで引越し料金の相場を知ることができます。
相場の把握ができたら値引き交渉もしやすくなるでしょう。

引越しの見積もりの取り方は4種類!
それぞれの見積もり方法にはメリット・デメリットがあります。
忙しいあなたのために端的に説明しますので、ベストな方法を見つけてくださいね。

2-1.一括見積もりサイトのメリット&デメリット

一括見積もりサイトは、複数の引越し業者の見積もりをまとめて取れるため、とても便利です。
ネット上で必要事項を入力するだけで、たくさんの引越し業者が見積もりを出してくれます。
ただし便利であるがゆえのデメリットもあるのです。

一括見積もりサイトのメリット&デメリットを比較してみてください。

【一括見積もりサイトのメリット】

①複数の引越し業者の見積もりがまとめて取れる 必要事項の入力は1回だけ!
何度も同じ内容で入力する手間が省ける
②見積もり比較がしやすい まったく同じ条件で見積もりを依頼するため、見積もり内容に誤差なし!
③相場がわかる 何社もの見積もり比較が可能なため、見積もりに目を通すだけで料金の相場を判断できる
④最適な業者を見つけやすい たくさんの引越し業者がヒットするので、思いがけない好条件の業者に出会える可能性あり?

【一括見積もりサイトのデメリット】

①引越し業者からの尋常じゃない量の勧誘メールや営業電話が煩わしい 一括見積もりサイトでは免れない、ものすごい数の勧誘・・・。
電話入力不要のサイトを利用する、備考欄に一言「電話NG」の記載をするなど、対策が必須。
100円引越しセンターなら勧誘なしで利用可能ですよ!
②訪問見積もりを推してくる引越し業社が多い 一括見積もりから訪問見積もりへつなげ、対面でさらに推しの強い営業をする業者あり。

2-1-1.引越し見積もりも「100円引越しセンター」なら安心!

100円引越しセンターは一括見積もりのスタイルを採用しつつ、厳選1社に絞ったご提案をさせていただいています。
そのため、たくさんの引越し業者から煩わしい勧誘を受けることはありません。

一括見積もりのデメリットを回避できる「100円引越しセンター 」がおすすめです。

100円引越しセンターは以前、読売テレビ「ZIP」のコーナー「おしえて辛坊さん」 で取り上げられました!

条件さえ合えば100円で引越しができる人気のサービスを提供しています。

100円で引越しするための条件は下記の3つ!

【単身の引越し】

  1. ①2tショート車に積載できる量
  2. ②引越し距離~50km
  3. ③新生活に必要なアイテムの契約

【ファミリーの引越し】

  1. ①2tロング車に積載できる量
  2. ②引越し距離~20km
  3. ③新生活に必要なアイテムの契約

③の選べるアイテムは

  1. A.「インターネット(光回線)」
  2. B.「モバイルWi-Fiルーター」
  3. C.「SoftBank携帯乗り換えor新規」

①と②、③のA~Cどれか1つの契約で引越しが100円になります。

引越しを機に

  1. 「光回線の契約を考えてたところ!」
  2. 「スマホの乗り換え、検討中だったんだよね」

という人にとっては、またとないチャンスですね!

なぜ100円になるんですか?

新生活に必要なアイテムをお申し込みいただくことで、100円引越しセンターに手数料が入ります。

その手数料を引越し業者の料金に充てるので、100円で引越しが可能になるんですよ!

それなら安心ですね!

でも…それなら無料の方がいいんじゃないですか?

確かに!でも、タダほど恐いものはないって言いますからね。

100円でよろしくお願いします。

さらに、100円の条件に該当しない引越しでも、特別提携業者により格安引越しを可能にしています。
どのような引越しでも、まずはお気軽に「100円引越しセンター」へご相談ください!

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

2-2.ネット見積もりのメリット&デメリット

ネット上で荷物の量などを入力し、引越し見積もりが取れる「ネット見積もり」サービスも人気です。
気になる引越し業者の公式サイトから、直接見積もりを依頼します。
ネット見積もりのメリット&デメリットをご紹介します。

【ネット見積もりのメリット】

①手間が省ける 24時間いつでも利用可能
②見積もり比較が簡単にできる 複数の引越し業者へ直接見積もり依頼すればOK!
③大体の相場がわかる 複数の引越し業者に見積もりを依頼して情報を得る

【ネット見積もりのデメリット】

①荷物の申告漏れに注意! 家の外の荷物も忘れずに申告しましょう。
自転車はよく忘れられます。申告漏れは引越し当日、追加料金の発生や荷物が積めないなど、トラブルの原因になりかねません。
②見積もり料金が確定ではない! ネット見積もり→訪問見積もりの流れが一般的なため、概算見積もりとなります。
単身パックなど荷物が少ない引越しはそのままネット見積もりがイキる場合あり!
③引越し料金が安くなりにくい! 直接交渉する機会がないネット見積もりは値引き交渉ができないため、安くなりにくいかも。
最安値の引越しを希望するなら、訪問見積もりで価格交渉必須です。

2-3. 電話見積もりのメリット&デメリット

電話で荷物の量を確認して、見積もりを出してくれるサービス「電話見積もり」。
しかし、すべての引越し業者が電話見積もりに対応しているわけではありません。
気になる引越し業者に電話をして「電話見積もりの可否」を確認してみましょう。

引越し業者探しは、昔ながらのタウンページやインターネット電話帳のiタウンページを使うと便利ですよ!
電話見積もりのメリット&デメリットを見ていきましょう。

【電話見積もりのメリット】

①引越し当日まで家の中を見られないですむ 訪問見積もりに抵抗がある人にとってベストな見積もり方法。
②部屋が散らかっていても見積もりを取れる 「部屋が散らかっているから見せたくない。片付けるのも面倒・・・」という場合でも、電話見積もりなら問題なし!

【電話見積もりのデメリット】

①それなりの時間がかかる 電話見積もりの最大のデメリット。
荷物の情報など詳細に伝える必要があるので、ものすごく時間がかかります。
・名前
・電話番号
・引越しの人数
・現在の住所
・現在の間取り
・現在の住居の道幅など
・引越し先の住所
・引越し先の住居の道幅など
・引越し予定日
・引越し開始希望時間
・荷物の量や種類(こちらは別紙リストを作成することをおすすめします!)

これらの情報をすべて電話で共有します。一般的な電話見積もり時間は15分~30分程度です。

②荷物の量が限られる!? 「単身」程度の少ない荷物量のみが、電話で見積もり可能です。
③引越し料金が高めになる!? 電話見積もりの場合は、申告漏れや荷物のサイズなど認識違いもあることから、基本的にリスク回避も含めて大きめのトラックを準備します。そのため引越し費用は高めに設定されます。
電話見積もりで引越し料金の最安値を引き出すことは、なかなか難しいことだと引越し業界では言われています。

2-4. 訪問見積もりのメリット&デメリット

引越し業者が訪問して、見積もりをしてくれる無料のサービス「訪問見積もり」。
単身パックなど荷物が少ない場合を除き、最終的に訪問見積もりで引越し業者を決めるのが一般的です。

引越し業者が荷物を確認するため、正確な見積もりが取れるのは何より安心感があります。

しかし推しの強い営業マンを断れず悪戦苦闘する人もいるかもしれませんね。
訪問見積もりのメリット・デメリットをご紹介します。

【訪問見積もりのメリット】

①断然ラク! 電話やネットで訪問見積もりの日時を設定するだけ。荷物リストなどすべて引越し業者が作成してくれます。ほかの方法で見積もりを取った場合と比較すると、時間も手間もかかりません。
②結果的に早い 引越しのプロが家財の荷物チェックをするのですから当然時短&確実です。
複数の引越し業者に時間差で来てもらえば1日で5社程度はいけるかも!いろいろと確認して、電話やネットで対応するのが面倒だという方にはオススメです。
③最安値を出せる 電話やネットでの見積もりの場合は、実際にお客様の荷物を目にするのは引越し当日なので荷物が入らないというトラブルなどを避けるため少し大きめのトラックを準備します。それに対し、実際に訪問見積もりした引越し業者は経験からこの荷物量ならこのトラックというはっきりしたサイズを準備できるので料金は安くできるというわけです。さらに対面ですから値引き交渉もしやすいですね。

【訪問見積もりのデメリット】

①知らない人が自宅の中に入る 当然のことではありますが、自宅に営業マンが訪問し家中くまなく見ていきます。
男性の営業マンが多いので、1人で立ち会う女性は不安かもしれないですね。部屋の散らかりは見積もりにも影響するので片付けた方がよいでしょう。あっちもこっちもすべてチェックするのが訪問見積もりです。
②営業マンが長居する 即決してほしい営業マンはなかなか帰ってくれません。「この後相見積もりの引越し業者が来る」など理由を伝え、一旦帰ってもらいましょう。
③訪問見積もり業者すべてに結果の連絡をしなくてはいけない 複数の引越し業者の中から1社に決定するわけですので、選ばなかった引越し業者へはお断りの連絡を入れる必要があります。
断ることに抵抗がある人は多いかもしれませんが、営業マンは慣れているので大丈夫です。
潔く感じのよい引越し業者ばかりではありませんが、断りの連絡を入れるのはマナーなので忘れずに電話してください。

3.引越し見積もりの料金相場を知る!

引越し料金はいくつもの条件により相場を作っています。
時期や距離、荷物量などからある程度の相場を出すことが可能です。
しかし、少しの条件の違いで相場から外れる料金になることも珍しくありません。

例として単身者の引越し料金相場を見てみましょう。

【単身】引越し料金相場 ※荷物量は少~多の幅あり

繁忙期(3~4月) 通常期(5~2月)
~15km未満 36,000~48,000円 29,000~38,800円
~50km未満 40,500~50,500円 35,000~42,000円
~200km未満 51,500~60,700円 46,500~52,700円
~500km未満 50,700~76,000円 53,400~66,000円
500km~ 59,900~81,500円 56,900~69,500円

※上記の料金相場は、私独自の集計口コミデータとシミュレーションにより算出していますので、目安として参照してください。

繁忙期は通常期の1.5割増程度の高値です。
時期を選べるのであれば繁忙期は外した方が引越し料金を安く抑えられます。

4.引越し料金には算出方法があった!?

引越しの見積もりは、なぜ引越し業者によって料金が異なるのでしょうか?
気になりますよね。

引越し料金の算出方法は国土交通省でモデル料金も示しており、法外な料金になることはまずありません。
引越し業者は、基準運賃の上下10%の料金幅を決めることができるため、この部分で料金に差が生じます。

ブルー太文字引越し料金=基準運賃・割増料金・実費・オプション料金の合計 です。

金額の基準は一定の決まりがあります。
業者が自由に設定できる部分もあるため、見積もりの相場には大きな差が生じるわけですね。

値引き交渉で対象となる項目は
「割増料金」
「実費」
「オプション料金
」の3つ。

なんとなくでも知っているのと知らないのとでは大違いです。
頭の片隅に入れておいてください。

5.引越し見積もり料金を安くするポイント!

引越しの見積もり料金は複数の業者を比較し、相場を知ることで安くできます。
この相場を知ることこそが引越し料金を安くするための基本です。

安い引越し業者を選び、安い時期と日時にタイミングがあえば相当安く引っ越せます。
引越しは平日と休日、時間帯で金額が変わり、土日祝日は割高です。

1ヶ月の価格差を見てみると、月末月初も高い傾向にあります。
そうなると月の上旬~中旬の平日の引越しが狙い目 ということがわかるでしょう。
さらに午前便は高いので、午後便にするともっと安くなりますよ!

6.まとめ

引越し見積もりの失敗しないベストな4つの取り方と、引越し料金の相場・安くするポイントを紹介しました。

見積もりの取り方1つで手間や労力が大きく異なります。

「最安値を優先」→訪問見積もり
「手間をかけたくない」→訪問見積もり
「相場を知りたい」→一括見積もり・ネット見積もり
「引越し当日まで部屋を見られたくない」→電話見積もり

といったタイプにわけられるでしょう。
それぞれのデメリットを理解し、メリットを最大限活かせる方法を選択してください。

引越し見積もりを取る際は、まずは「100円引越しセンター 」へお問い合わせください。

あなたにピッタリのご提案をさせていただきます。
煩わしい勧誘は一切ありませんので安心してご利用くださいね!

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ