おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

見積りのコツ・ポイント

【勧誘電話なし!】で引越し一括見積もりを安心・簡単にゲットできる方法

引越しするとき、一括見積もりサイトを利用する人は多いでしょう。
しかし一括見積もりサイトのデメリットである「勧誘」に目を向けず、実際に被害を被ってから声を大にしている人は非常に多くいます。

使い方さえ間違わなければ、一括見積もりサイトはかなり便利なサービスです。

とは言っても確かに、しつこい「勧誘メール」や「営業電話」に参ってしまう人も少なくありません。
一括見積もりサイトの多くは、このような煩わしい勧誘を受ける可能性が高いのも事実です。

では、どうしたら?

後ほど紹介しますが、「電話番号を教えない!」で、見積もりがとれる一括見積もりサイトを利用すればよいのです(笑)

でも、たくさんの一括見積もりサイトがあって、どのサイトが安全・安心・電話なしなのかわからない・・・。
という人が大半でしょう。

ならば!引越しのプロが安心・簡単に電話なしで利用可能な、一括見積もりサイトを紹介できたらと考えました。

そう、私が引越しのプロ!100円引越しセンターの「トクダ」です。
メイン業務は見積もり対応とお客様対応、そして引越しアドバイザーとして常に新しい情報を収集しています。

そんなトクダが勤務する100円引越しセンターは、一括見積もりを採用していますが、他の見積もりサイトとは少々異なり、お問い合わせいただいた内容から厳選1社に絞ってご案内するシステムです。

そのためスタッフは多くの知識と経験をもって対応させていただき、引越しユーザーに代わって多くの見積もりから1社に厳選しているので、見積もり比較に要する時間を短縮できるとして高い評価をいただいています。

「電話なし」で引越しの一括見積もりサイトを利用するためのポイントは

  1. ①見積もり依頼で「電話番号記入不要」のサイトを利用する
  2. ②見積もり依頼時、備考欄に「電話NG。連絡はメールでお願いします」の記載を!
  3. ③電話はかかってくるものと覚悟し、1社に決めた後は電話に出て「別の会社に決まりました」と伝える


これら3つを意識すれば迷惑電話の煩わしさから解放され、「一括見積もり」のメリットを活かした利用ができるでしょう。

1.煩わしい「営業電話なし」で引越し一括見積もりは可能?

引越し一括見積もりは、「電話なし」で見積もりをとることも可能です。

複数の引越し業者からまとめて見積もりをとれる点が便利なため、利用者も増加しています。
一方、煩わしい営業電話や勧誘メールに悩まされる人が多いのも事実です。
これらのメリットとデメリットを把握して利用するのと、知らずに被害を受けるのとでは大きな違いがあります。

勧誘が多いことを知っていて躊躇している人もいれば、何も知らずに見積もりサイトを利用して、数分後には業者からの電話がなりっぱなし、「気が狂いそう・・・」という人もいるでしょう。

また、期待していたほどの見積もりが揃わないケースや業者側が乗り気でなく、電話がかかってこないことも珍しいことではありません。
さまざまな状況を想定して、必要な情報が得られれば良し、といった使い方がベストです。

リスクを回避する方法として「電話の勧誘一切なし!」電話番号入力不要のサイトをご紹介します。

1-1.「電話番号の入力不要」の引越し見積もりサイトを利用しよう!

引越し一括見積もりサイトは、大小合わせれば何十社ものサイトが存在しています。
サイトの規模にもよりますが、50社~300社程度の引越し業者が提携業者として登録しており、見積もり依頼に対応する流れです。

一般的には引越しに関する個人情報と、荷物の量や移動距離などの引越し情報を入力して見積もりを依頼します。
このときに入力する情報から「電話番号」を業者に知られ、営業電話などのターゲットにされてしまうのです。

「じゃあ、電話番号を入力しなければいいじゃん!」と思うでしょう?
それができれば誰も煩わしい思いをせずに済みますが、そうはいきません。

大抵の場合、「電話番号」は必須項目となっており、入力しないと次に進めないわけです。

用心深い人ならこの時点で「や~めた」となり、見積もりまでたどり着かない場合もあるかもしれませんね。

そんな問題をあっさりと解決してくれる一括見積もりサイトが2社あります。
「SUUMO」と「引越し侍」です。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

1-1-1. SUUMO:電話番号の入力は任意。連絡はメールでOK!


画像引用:SUUMO引越し

一括見積もりをとる際に、電話番号の入力が任意なのはSUUMOだけです。
オレンジ色の「無料 見積もりはこちら!」ボタンを押すと住所など情報を入力する画面になります。

引越し人数や間取りは選択式になっているので、該当するものを選んで入力すると、荷物は一般的な量で自動計算されます。
任意で自分の荷物を入力することも可能です。
その後の画面では、引越し業者との連絡手段となる名前とメールアドレスが必須入力となっています。

電話番号を入力しないで見積もりがとれるため、当然ですが「迷惑電話なし」で利用できます。
メールの勧誘は想定内ということで理解しましょう。

1-1-2. 引越し侍:「ネット予約サービス」なら電話番号の入力不要


画像引用:引越し侍

引越し侍は「一括見積もりサービス」と「引越し予約サービス」から利用できます。

引越し費用は安く抑えたいから複数の業者の見積もりがほしい。
でも煩わしい電話は絶対ムリ・・・。
そんなときは引越し侍の「ネット予約サービス」の利用がおすすめです。

最初に住所などの入力が必要ですが、電話や名前などの情報は最後なので、個人情報を詳細に知られずにネット上で各業者の料金を比較できます。

見積もりを出してくれた業者の中に希望のものがあればそのまま「ネット予約」のボタンをクリックしてください。
そして初めてお客様情報を入力することになります。

「ネット予約」した引越し業者にのみ電話番号などが通知されるので、迷惑電話に悩まされることはありません。

1-2. ネット見積もり

ネット見積もりは場所も時間も気にせず、思い立ったときに利用できるため、忙しい人にとって非常に便利なサービスです。

一括見積もりも、お気に入り業者の見積もりも、ネット環境さえあれば簡単に見積もりがとれる点が最大のメリットでしょう。
必要事項を入力することで、おおよその相場もわかります。

相見積もりの状態ですから価格を比較することも簡単です。
価格だけでなく、サービス内容を比較し、訪問見積もりを依頼する前の手段とした利用方法にも適しています。
ネット見積もりで引越し業者を絞り、その後訪問見積もりで料金確定となる流れが一般的です。

マイナス面としては、荷物の申告忘れが発生しやすいことです。

ネット見積もりで完結し、引越し当日を迎えた場合、申告漏れの荷物は追加料金となります。
トラックに載せることができればよい方ですが、スペースがなく載せられない場合は運べません。

ネット見積もりのみで訪問見積もりに発展しない場合は、トラブルが起きやすい点に注意してください。

さらにネット見積もりだけで依頼する場合は、値引き交渉はしづらい状況です。
値引きに重きを置く場合は、訪問見積もりをおすすめします。

1-3. 訪問見積もり

引越し未経験者にとって訪問見積もりは「面倒」、女性なら「恐い」という印象でしょうか?
また、何のために訪問見積もりをするのか理解している人は少ないかもしれないですね。

そもそも訪問見積もりは必要なのか?という疑問をもつ人もいるでしょう。
これに関しては「必要」とお答えしましょう。

単身パックなど荷物が限られている場合を除き、引越しの荷物は個々に異なります。

たとえば、テーブル○×○cmと伝えられても、脚の長さ(高さ)はどれくらいなのか?
取り外しができるのか? デザイン・太さは? といった感じでハッキリしないことが多いものです。

訪問見積もりは少し手間はかかりますが、引越しのプロの目で現地を確認するため、メリットは大きいでしょう。
素人では気づかないところも詳細にチェックしていきます。

引越し元の周辺環境にも目を配り、不要品などのチェックとアドバイスもしてくれるでしょう。

ネット見積もりや電話見積もりで完結する場合もありますが、「訪問見積もり」以上に正確なものはないです。
引越し業者の担当者が実際の荷物を確認したうえで正式な見積もりが作成されるため、引越し当日に金額変更ということもまずありません。

気をつけたいことは、見積もり以降に荷物を増やさないことです。
見積もり時にはなかった荷物が追加されている場合は、追加料金が発生したり、積み残しの荷物が出たりすることもあります。
トラックのスペースに余裕があれば載せてくれますが、ギリギリだった場合はどうにもなりません。

当然ですが引越し業者に責任はないので、自分で何とかするか、追加料金を払って業者に相談するしかないでしょう。

また極端に荷物が減った場合も見積もりに影響する可能性があるので、引越し業者に連絡しておいてください。

訪問見積もりではオプションサービスの提案などもありますが、不必要なものはハッキリお断りしましょう。
もし必要なオプションであれば値引き交渉の材料として、引越し費用+オプションで交渉するといいですね。

1-4. 100円引越しセンターなら「しつこい勧誘一切なし!」

「電話なし」ではありませんが、「迷惑電話なし!」で利用できるのが「100円引越しセンター」です。
一括見積もりを採用しているものの、厳選1社の提案に絞ってご案内するため、煩わしい勧誘は一切ありません。

厳選1社のサービスが評判で、忙しい引越しユーザーにとって

  1. ・「見積もりを比較する手間が省ける」
  2. ・「厳選してくれるので安心して1社に任せられる」

など、うれしい声をいただいています。

「100円引越しセンター」の知名度はお陰様で少しずつ上ってはいますが、知らない人もまだまだたくさんいますので、ちょっと紹介させていただきますね!

実は「100円引越しセンター」は、あの読売テレビ「ZIP」のコーナー「おしえて辛坊さん」で取り上げられたことがあるんです。
もう何年も前の話しなので、当時お伝えしているサービス内容からかなりパワーアップしています(笑)

「100円引越しセンター」の売りは、3つの条件に合った場合に「100円」で引っ越しができますよ!というもの。

その条件は2パターン!

【単身の引越し】

  1. ①2tショート車に積載できる量
  2. ②引越し距離~50km
  3. ③新生活に必要なアイテムの契約

【ファミリーの引越し】

  1. ①2tロング車に積載できる量
  2. ②引越し距離~20km
  3. ③新生活に必要なアイテムの契約

③の選べるアイテムは

  1. A. 「インターネット(光回線)」
  2. B. 「モバイルwi-fiルーター」
  3. C. 「softbank携帯乗り換えor新規」

簡単に言ってしまうと、距離と荷物が条件に当てはまり、A~Cのアイテム1点の契約で引越しが「100円」になるサービスです。
近距離の引越しで、荷物の少ない単身者に特に人気のサービスではありますが、それだけではありません。

「100円引越しセンター」は、長距離でも荷物が多くても、A~Cの契約が1つあれば基本料金100円となります。
そのためオーバーした距離や荷物量は追加オプションとして費用をいただきますが、ビックリするほど安い価格!!

トクダさん、質問です! どちらにしても③のA~Cの契約がなければ高い引越しになるってことですよね?

質問ありがとうございます!
そうですね、確かに100円にはならないし、基本料金も100円ではありません。
ですが~、「100円引越しセンター」は元々の基準を安く設定しているので、多分他の業者さんと比較しても相当安いと思いますよ!

そうなんですね? そんなに安いってことは手抜きとかしたりして…。

大丈夫です!安心してください。
手抜きもなし!しつこい勧誘もなし!!自信をもってご案内します!!!

では安心して利用できますね!
それにしてもトクダさんは心が広いですね。こんなに疑ってかかっても怒らない・・・。正直ですし。

僕だけじゃなく、100円のスタッフはみんな正直に答えるのでご安心ください!
引越しのことなら「100円引越しセンター」まで、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

そしてこの仕組についてですが、家電量販店などで目にする機会もあると思いますが、キャンペーンを利用したサービスになります。

「インターネット経由で指定のプロバイダに加入するとキャッシュバック!」とか、見たことありませんか?

タブレットを無料でもらえたり、○ヶ月ネット利用料無料といった内容が多いですね。
「100円引越しセンター」も同じようなサービスですが、還元するのは「引越し費用」という違いがあります。

新生活で利用予定のアイテムが、A~Cの中にあるなら間違いなく特別お得な引越しが可能です。
それ以外でも、普通にお得な引越しの提供をしているのが「100円引越しセンター」ですから、まずはお気軽にお問い合わせください!

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

2.引越し一括見積もりサイトの備考欄を活用して「電話なし!」

たくさんある引越し一括見積もりサイトを上手に活用するためには、少しのリスクは受け入れる覚悟をして、多くのメリットを手に入れる必要があります。

ここで言う少しのリスクとは「営業電話」を指しています。
多くのメリットとは複数の見積もりです。

営業電話は確かに煩わしいものですが、ほしい情報があったりもします。
完全に連絡手段を断ってしまうのもリスクがあるため、メールを最大限活用する方法をとりましょう。

サイトの備考欄には「電話NG!」と記載します。
それでも電話をしてくる業者は信用できませんので、ふるいにかける意味でも利用できるのではないでしょうか。

電話に出て「備考欄に電話NGの記載をさせていただきましたが、ご覧いただけていないのでしょうか?」と言ってください。
業者は言い訳するのか、謝るのか分かりませんが、「重要な記載を見逃したり、無視する業者さんにはお願いできません」と伝え、きっぱりと断ることです。

3.一括見積もりサイト以外で引越しの見積もりをとる方法

今では一括見積もりサイトの利用が一般的となっていますが、見積もりをとる方法はほかにもあります。
引越し業者の情報はネットでも調べやすく、口コミサイトなどから業者を選定するのもよい方法だと思います。

また、過去に引越し経験があるなら利用歴から現在の業者の様子を伺うのもよいでしょう。
「当時は最悪だったけど、今は評価が高いんだな!」
「すごくよかったけど最近は評判悪いな」など、口コミを参考にできます。

一括見積もりと比べ多少時間と手間はかかりますが、気になる業者を自分で選び、そのうえで相見積もりをとるので、納得できる見積もり依頼方法と言えるのではないでしょうか。

3-1. 引越し業者のサイトを直接訪問!WEB見積もり

引越し業者の目星がついたら直接見積もり依頼をしてみましょう。

大手引越し業者はもちろん、中小の引越し業者も自社のサイトで「簡単見積もり」ができるシステムになっていることが多いです。
引越し業者によって見やすさ、利用のしやすさは異なりますが、入力項目などはほぼ同じ。

  1. ・現住所と引越し先住所
  2. ・建物タイプ ※マンション・戸建てなど
  3. ・引越し予定日
  4. ・人数(単身orファミリー)
  5. ・荷物の量
  6. ・希望オプション
  7. ・個人情報 などです。

一括見積もりサイトとは違い、ユーザーが自分で選んで見積もり依頼をしている業者なので、多少ですが業者の担当者も意識が違います。

3-2. 勧誘目的でなければ「電話」で見積もりもあり?

引越しの一括見積もりで「電話なし」にこだわる理由は、しつこい営業電話を防ぐため、というのが1番でしょう。
直接見積もり依頼をする業者に関しては、電話ありの対応の方が段取りしやすい面もあります。

WEBで見積もりを出してもらったあと、電話で情報を共有しながら話しを詰めていき、そのまま訪問見積もりという流れも多いです。

ただし数社の相見積もりを希望する場合は、その旨を各業者に伝えておき、訪問見積もりは段取りし直す方がよいでしょう。
場合によっては同時に訪問見積もりを設定するケースもありますが、正直こちらの方法はおすすめできません。

時間短縮というメリットはありますが、デメリットの方が多いためです。

複数社の同時見積もりの場合、訪問見積もりそのものを断ってくる業者もあります。
これは正しい判断でもあり、「他の業者の邪魔をしない」という暗黙のルールを守っているからこそです。

気になる業者が複数ある場合は、手間はかかりますが各業者ごとに訪問見積もり日を設定しましょう。

4.荷物が少ない引越しなら「電話不要」ネットで完結

単身引越しの場合は荷物が少ないことが多く、「単身パック」や「宅急便」の利用で引越し可能な場合もあります。

「単身パック」はネットで見積もり依頼をして、そのまま契約が可能です。
「宅急便も」直接荷物を持ち込んだり、集荷依頼をかけることで引越しできます。

荷物の少ない引越しでは「電話なし」でも見積もりができたり、見積もり自体が不要だったりとネットで完結が可能です。

4-1. 単身パック

「単身パック」とは、決まったサイズのコンテナボックスを使用し、荷物を積みきりで運ぶ方法です。
ベッドなど大型家具は運べないというデメリットがあります。
しかし荷物の量が少ないシングルの引越しには向いており、費用も安いので人気です。

業者の「単身パック」を指定し、個人情報や引越し情報、特に荷物の内容は詳しく入力します。
引越し日の選択と料金の確認を行い、予約完了です。

通常はこのあと、確認のための電話が入ります。
勧誘とか営業というものではないので、引越し内容の確認をして終了です。

4-2. 宅急便

引越しとは呼べないかもしれませんが、荷物が少量、特にダンボール10個以下の荷物量なら宅急便がおすすめです。
一般的な「宅急便」と同じなので、ダンボールに荷物を入れて送ります。
ダンボールのサイズや重さによって料金が決まりますが、規定のサイズ・重さをオーバーしていると発送できないので注意してください。

送り状などはアプリやLINEで作成も可能!何枚も手で書く手間が省けて便利です。
荷造り後、集荷システムもしくは持ち込みで到着日を指定して送りましょう。
電話不要で簡単に引越しができますよ!

5.「引越し見積もり後のしつこい電話営業」対処法

「電話なし」の見積もり依頼を知らなくて、すでに迷惑を被っている状況なら、まずは電話に出て「キッパリ断る」ことです。
引越し業者としても可能性のある相手だと思うからこそ、しつこく電話をしてきているわけですから、放置はダメです。

放置=可能性がある、と解釈されても仕方ありませんよね。

少なくとも見積もり依頼時に入力した引越し予定日を過ぎるまでは、電話がかかってくる可能性は高いです。
しつこい電話も別に気にしないということなら、しばらく放置しておけばそのうちかかってこなくなります。

嫌がらせをしてやろう、という目的で電話をしてきているのではありません。
引越しの契約をとるために一生懸命なのでしょう。

「もう引越しました」でも、「別の業者と契約済みです」でも構いませんので、あなたの会社と契約する可能性はゼロだということを伝えてあげてください。

引越し業者にとっても、契約の可能性がないユーザーに時間を取られずに済んで助かるはずです。

それでも電話をかけてくる業者はちょっと厄介ですね。
着信拒否などで対応するしかありません。

今後のために自分の中のブラックリストにでも入れておくとよいでしょう(笑)

6.まとめ

引越しの一括見積もりを「電話なし」でとる方法について紹介しました。
一括見積もりを利用した際、迷惑な営業電話がかかってくるのはある程度仕方のないこと。

しかし防げるなら防ぎたいと思うのは当然のことですよね。

引越し一括見積もりサイトの中でも、電話番号の入力なしで見積もりがとれる業者があります。
業者を指定して見積もりをとることで、余計な情報拡散にならずに見積もりをとる方法も紹介しました。

「迷惑な営業電話や勧誘メールは本当に勘弁してほしい・・・」
そんな切なる悩みを解消できる「100円引越しセンター」の存在を忘れてはいけませんよ!

100円引越しセンターは一括見積もりを採用していますが、入力していただいた情報にピッタリの業者を厳選1社でご案内します。

そのため煩わしい電話やメールで悩まされることは一切ありません。
「100円引越しセンター」が自信をもっておすすめする厳選1社と交渉してください。

時間も手間も省けて、さらにお得な引越しが実現します。
なにはともあれ、まずは「100円引越しセンター」へお問い合わせください。

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ