おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

引越し費用・相場

【2月の引っ越し】時期を間違えると割高に!最も安い日を紹介!

【2月の引っ越し】時期を間違えると割高に!最も安い日を紹介!

私は引っ越しアドバイザーの「シモムラ」と申します。
皆さん、繁忙期前の2月に引っ越しを検討していませんか?

繁忙期の3月~4月は料金が値上がりするため、その前に引っ越しを考えている方も多いはず。

しかし、2月であればいつでも安いというわけではありません。
時期によっては引っ越し料金が高くなってしまうこともあるのです。

せっかく引っ越しの閑散期を選ぶのですから、費用を安く抑えたいですよね。
そこでこの記事では、2月の引っ越しをお得にするための次の4点を徹底解説!

  • 2月と3月の引っ越し料金相場
  • 2月の引っ越しをスムーズに行なうコツ
  • 2021年2月の割引が期待できる【お得な日】
  • 最も安く引越しができる今話題のサービス

安く引っ越すためのお役立ち情報をお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

1. 2月の引っ越し料金相場とは

2月は、引っ越しの依頼件数が少ない「閑散期」になります。
そのため比較的費用を抑えて引っ越しを行なうことができます。

2月の引っ越し全体の料金相場を表にまとめました。

1人暮らし 4人家族
上旬 42,000円 80,000円
中旬 50,000円 79,000円
下旬 55,000円 90,000円

表を見てみると、単身・家族ともに2月下旬の引っ越し料金が上昇しています。
これは、賃貸契約の関係で月末の退去が増え、引っ越し依頼が集中して需要が高まるからです。

しかし、2月は賃貸契約以外にも理由があります。

2月が終わると引っ越し業界が1年で最も忙しい「繁忙期」に突入します。
繁忙期は料金が高いこと、業者探しが困難になることにより、一気に引越し依頼が集中。
そのため、他の閑散期よりも2月下旬は料金が高くなる傾向にあります。

↓繁忙期・閑散期の関連記事はこちら↓
引っ越しの繁忙期と閑散期を知る!時期を見極めて激安引越し法を解説

1-1. 2月下旬~3月は注意!引っ越し料金が一気に値上がりする

以上より、2月下旬の引っ越し料金相場は次の通りでした。

  • 単身で55,000円
  • 4人家族で90,000円

では3月はというと、引っ越し料金はさらに高くなり、2倍近くまで跳ね上がることもあります。

一人暮らし 4人家族
上旬 60,000円 110,000円
中旬 80,000円 140,000円
下旬 120,000円 170,000円

特に繁忙期のピークである3月下旬~4月中旬は、一人暮らしの近距離引っ越しでも10万円を超えることも珍しくありません。
引っ越し依頼が集中するのですから、業者はわざわざ値下げするメリットなんてないのです。

また引っ越し業界では、働き方改革による労働時間の短縮の影響で、1日の対応件数が減少。
さらに業界の人手不足なども追い打ちとなり、繁忙期の引っ越し料金が高騰している状態です。

中には、見積もり料金が100万円以上になったという方も。
繁忙期は特に「引っ越し難民」が多いんです。

2月と3月は、たった1ヶ月違うだけで料金が驚くほど変わります

  • 「業者が見つからないから引っ越しができない」
  • 「料金が高すぎて引っ越しができない」

・・・といった事態を避けるためにも、2月中旬までに引っ越すことをおすすめします。

たった1ヶ月違うだけで、そんなに高くなるんですね。

特に、閑散期と繁忙期の境目である2月下旬は思いのほか料金が跳ね上がりやすいので注意しましょう。

でも2月上旬~中旬って少しわかりにくいです・・・。
「具体的な日にち」ってありますか?

確かに、アバウトですね。
では2021年2月のカレンダーから「お得な日」をご紹介します。

はい、よろしくお願いします!

2. 2月の引っ越しは上旬~中旬が安い!最もお得な日は?

2月の引っ越しは上旬~中旬が安い!最もお得な日は?<

2月は『上旬から中旬の引っ越しがお得』とお伝えしました。
ですが中には、「具体的な日にちが知りたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこで次に、2021年2月のカレンダーから引越しがお得な日を紹介していきます。

2-1. 2021年2月の引っ越しお得日カレンダー!安い日はここ

まず結論からお伝えすると、引っ越し料金の割引が期待できるのは・・・

「2月4日(木)」と「2月17日(水)」です。

それぞれの理由を表にまとめてみました。

4日(木)
  • ・引っ越し日としては縁起が悪い「仏滅」の日
  • ・上旬なので引っ越し依頼数が少ない
  • ・平日であるため依頼数が少ない
17日(水)
  • ・引っ越し日としては縁起が悪い「赤口」
  • ・平日であるため依頼数が少ない
  • ・前週の11日(木)は祝日で13・14日は土日。12日を有休にして連休で引っ越しを行なう人が増え、17日は依頼数が落ち着くことが予想される

特におすすめできる日は、「17日(水)」です。
縁起が悪いとされる「赤口」の日に加え、平日なので引っ越し依頼が少ないと予想されます。

前週の11日は祝日、13・14日で土日なので、まとまった休みを取り引っ越す方も多いはず。
そのため前週に引っ越しが集中して、17日の週は落ち着く時期だと考えられるでしょう。

何より重要なのは、引っ越し業者に空きが出やすい日を選ぶということです。
利用客が少ない時期はトラックの稼働率が悪くなり、売り上げが上がらず赤字に。
そこで業者は値引きをして少しでも多くのお客さんを呼び込もうと考えるため、料金が下がりやすいのです。

世間一般では休みの方が多い土日祝日や大型連休は、引越し依頼が集中するため避けた方が良いでしょう。

↓「仏滅」や「赤口」って?引っ越しの日取りの関連記事はこちら↓

仏滅の引っ越しは安心?縁起を気にしなければ最適な引越しの日取り!

3. 2月の引っ越しで最も安く引っ越しできる業者は?

格安で引越すなら!業界最安値の「100円引越しセンター」へ

「お得に引っ越しができる日」があるということは、「安く引っ越しができる業者もないのか?」と気になるところですよね。

もちろん、最も安く引っ越しができる業者はあります。

それは、当社「100円引越しセンター」です!
とある条件を満たすと、なんと単身者もファミリーも引越し料金が100円になります。

その条件とは、新生活に必要な3つのサービスからひとつを同時に契約すること。

■同時申し込みで引越しが100円に!3つのサービスはこちら

  1. ①フレッツ光回線
    家中のパソコンやスマホを高速の光回線に接続!
    動画もサクサク快適&通信制限知らずに
  2. ②モバイルWi-Fiルータ
    いつでもどこでも高速インターネットが使える!
    工事不要&即日開通の手軽さもうれしい
  3. ③SoftBankの携帯(新規契約or他社から乗り換え)
    他社への携帯乗り換えを考えているなら絶対おトク!
    ソフトバンクは割引キャンペーンが充実していて安い

引越しが100円で済む上に、新生活に必須のサービスを手間なく契約できてイイこと尽くし。
新居でネット回線を契約予定の方、スマホの乗り換えを考えている方にぴったりです!

それでは続いて、単身とファミリーそれぞれの100円引越しの条件をチェックしてみましょう。

単身引越しプラン
  • ・1人暮らしの方
  • ・引っ越し距離が50km以内
  • ・2tショート車に収まる荷物量
  • 詳しくはこちら
ファミリー引越しプラン(2人以上)
  • ・2人以上のカップル・家族の方
  • ・引っ越し距離が20km以内
  • ・2tロング車に収まる荷物量<
  • 詳しくはこちら

もしも荷物の量や引越し距離がオーバーしたら、料金はどうなるんですか?

その場合は追加料金が発生しますが、それでも安いことには変わりありません!

えっ!どういうことですか?

100円に超過分が加算されるだけなので、他のどこよりも確実に安く抑えることができるんです。
当社の特別提携先の引越し会社を利用することで、格安で引越しできるんですよ。

・・・では続いて、100円引越しセンターの魅力をご紹介!

  • 単身もファミリーも100円で引越しできる
  • 便利なサービスを面倒な手続きなく同時契約
  • 厳選した1社のみのご提示によりセールスの電話もなし
  • 提携引越し会社は優良な約20社のみでサービスも安心
  • 引越しに必要な梱包材は無料でレンタル可能
  • 不用品引き取りやマイカー輸送などの有料オプションも充実

少しでも気になる方は、まずはぜひお気軽に100円引越しセンターへお問合せを。
ささいなご相談やお見積りだけでも、スタッフ一同お待ちしております!

↓100円引越しセンターの詳細はこちらから↓
当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

4. 2月の引っ越しをスムーズに行なうコツ

2月は、「閑散期」と「繁忙期」との境目という微妙な時期。
急に料金が跳ね上がることもあり得るので、他の時期よりも早めの行動を心掛けるのが吉です。

特に「物件探し」や「引っ越し業者の選定」は早めに行なう必要があります。
それでは続いて、2月の引っ越しをスムーズに行なうコツについて詳しく解説していきます。

4-1. 物件探しは早めに!2月は入居希望者が増える

2月は、退去者が多く物件の空きが増える時期です。
ですがそれと同時に入居希望者が殺到する時期でもあるので注意しましょう。

立地条件が良い物件になると、すぐに他の希望者から契約されてしまうということも。
そのため、気に入った物件はすぐに内見、場合によってはすぐに契約する決断力が必要です。

また立地条件が良い物件は初期費用の交渉も難しくなるため、物件探しはお早めに。
「ゆっくり物件を探したい」という場合は、遅くとも1~2か月前から探し始めましょう

4-2.引っ越し業者への相談も早めが吉!安さのカギは相見積もり

閑散期と繁忙期の節目である2月は、早めに引っ越し業者へ相談しておくと安心です。

基本的に予約は3か月前から取ることができるので、引っ越し先が決まったらすぐ業者選びを。
確実に業者を確保でき、尚且つ引っ越し料金も安く抑えることができます。

特に2月下旬に近づくにつれて、引っ越し業者の空きも少なくなります。
ギリギリになると「高い業者しか予約が取れない」という状況にもなりかねません。

そのため、早めに見積もりを取って引っ越し業者を選ぶことを心掛けましょう。

また、引っ越し業者によって料金が大きく異なります。
場合によっては10万円ほど差があるということも。
最低でも3~4社から見積もりを取り、料金を比較して引っ越し業者をお選びください。

↓引っ越し見積もりの関連記事はこちら↓

5. まとめ

それでは最後に、今回のおさらいです。

  1. 2月の引っ越しは上旬~中旬が費用を抑えられる
  2. 2月下旬から3月になると引っ越し料金が跳ね上がる
  3. 出来るだけ早めに物件探し、業者選定を行なう
  4. 2021年2月の引っ越しは「4日」と「17日」が割引が期待できる

2月の引っ越しは、タイミング次第で料金が高くなる傾向にあるので要注意。
狙い目は2月上旬から中旬にかけての平日ですので、ぜひ頭に入れておいてください。

また物件の契約や引っ越し業者選びなど、時間がかかる作業は早めに済ませておくと◎
スムーズに引っ越しができるのはもちろん、結果的に費用節約につながりますよ。

また時期や日時を問わず安く引っ越したい方は、「100円引越しセンター」をチェック!
新生活に必要なサービスをひとつお申込みいただくと、他社では2~3万円以上の引っ越し料金が破格の「100円」になります。

少しでも気になる方は、ぜひお気軽に100円引越しセンターへお問合せください!
ささいなご相談やお見積りだけでも、スタッフ一同お待ちしております。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ