おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

引越しQ&A 引越し業者の選び方 引越し費用・相場 見積りのコツ・ポイント

無職でも引っ越しできる8つの方法と格安の引越し業者紹介!

この記事を読むと
・無職でも引っ越しできる方法がわかる
・無職の引っ越しの注意点がわかる
・引っ越し費用を抑えるポイントがわかる


はじめまして。

「100円引越しセンター」で引っ越し全般に関する「費用や疑問・不満調査」を行なっている「シモムラ」です。

突然ですが、離婚後や転職活動中といった無職な状態でも、引っ越しができるか不安って方多いですよね?

たしかに安定した収入がある方に比べると入居の条件は増え、入居審査は厳しくなります。

しかし、無職の方でも入居審査をクリアする方法はあり、実際にパスしている方もたくさんいます。

そこでこの記事では、無職でも引っ越しができる方法を分かりやすく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

1. 無職の人が入居審査に落ちやすい理由

引っ越しの際、無職の方は定職についている方よりも入居審査が厳しくなります。

その理由は、入居審査は一般的に月収の3分の1が家賃を上回るかを基準としているからです。

そして入居審査には、以下の書類を提出しなければいけません。

入居申込書 不動産会社から受け取り、該当欄に記入をして提出
顔写真付き身分証 運転免許証・またはパスポートのコピー
在職証明書 社員証・在籍証明書・内定通知書・健康保険証など
収入証明書 源泉徴収票・課税証明書・直近3か月分の給与明細・住民税課税決定通知書のいずれか

無職の方では、在職証明書と収入証明書の用意ができない、また月収の基準に達していないと判断されてしまいます。

そのため、無職の状態では入居審査をクリアするのが難しいということなんですね。

じゃあ、無職だと引っ越しができないってことですか?

いえ、そんなことはありません。ハードルは上がりますが、無職の方でも入居審査をクリアする方法はあります!

2. 無職の人が引っ越しをする8つの方法

一定収入のある方より審査基準は上がりますが、無職の方でも入居審査をクリアする方法はあります。

ここからは、無職の方でも引っ越しをする8つの方法をお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

2-1. 賃貸保証会社を利用する

家賃滞納のリスクを避けるために、最近では連帯保証人ではなく、賃貸保証会社を勧めてくる不動産会社が多いです。

賃貸保証会社を利用すれば、家主が家賃を滞納したとしても、代わりに立て替えてくれるので、大家さんとしても安心なんです。

ただ賃貸保証会社にも審査があり、まずはそこに受からなければいけません。

【賃貸保証会社の審査に必要な要素】

  • ・部屋を借りる意思の提示
  • ・明確な引っ越し理由(転職活動中、働く意思があると伝える)
  • ・次の仕事が見つかるまでの生活費・支払い方法を提示(仕送り・アルバイトなど)
  • ・預貯金残高が家賃の6か月程度

これらの条件をもとに、電話で3~5分の聞き取り調査を行います。

審査に受かれば賃貸保証会社と提携ができるので、入居審査にも受かりやすくなります。

2-2. 預貯金をある程度確保する

保証会社を通さなくても、預貯金の額で審査をしてくれる不動産会社もたくさんあります。

不動産会社としては、家主が家賃を滞納することが一番の心配ごと。

現在収入が無くても今後働く意思があり、かつ、家賃を払えるだけの預貯金残高があると判断すれば、入居審査がおりやすくなります。

ただし、家賃6か月分で審査が通る保証会社に比べ、不動産会社の預貯金審査では家賃の25か月分が基準です。

つまり家賃が7万円の部屋であれば、預貯金額は175万円必要となります。

家賃の25か月分ですか!?結構な大金が必要なんですね。

そうですね。なのでほとんどの方は、預貯金額の基準が低い保証会社を利用しているんです。

2-3. 連帯保証人に収入が安定している親族をたてる

最近では連帯保証人を求められることも少なくなりましたが、まだまだ有効な手段のひとつです。

基本的に連帯保証人は親族にお願いすることになりますが、誰でもいいわけではありません。

本人と血縁が近くて(親・兄弟・祖父母など)収入の安定している方が好ましいですね。

安定した収入とは、対象物件の家賃の36倍に相当する年収が基準額なので覚えておきましょう。

また親が定年退職をして年金受給者である場合ですが、連帯保証人として却下されるケースが多いです。

連帯保証人は支払い能力の有無が重要なので、年金だけでは不十分と判断されてしまいます。

2-4. 契約がしやすい物件を探す

現段階で入居審査をパスするのが難しいのであれば、マンスリーマンションに入居するのも賢い選択です。

マンスリーマンションはすべて前払い制なので、家賃の滞納の心配もなく、入居の際は身元確認程度の審査しかありません。

働き先が決まり、ある程度収入や預貯金を確保をできるようになってから、一般の物件に引っ越す。

無理してお金を借りたり、焦って就職活動を失敗する可能性も減るのでおすすめです。

最近は、審査も緩く初期費用も安いことから、シェアハウスに住まれている方も増えてきました。

入居審査を面倒と感じるなら、選択肢としてありですね!

2-5. 内定通知書を提出する

就職・転職活動中は在職証明書や収入証明書の発行はできません。

しかし、就職活動が終わり、新しい勤務先から内定通知書をもらえれば、入居審査をクリアすることができます。

内定通知書があれば、今後家賃を支払う能力を持っているとみなされるからです。

また内定通知書の発行に時間が必要な場合もあるかと思います。

その場合は入社承諾書・雇用契約書の書類を提出したり、就職先への電話で在籍確認が取れれば大丈夫です。

2-6. 転居理由を明確にして今後の展望を伝える

無職の方に限った話ではありませんが、転居理由が明確でないと入居審査に落ちてしまう可能性があります。

離婚を機に引っ越しをしなければいけないケースや、転職をして社宅を出る必要があるなど、やむを得ない事情があれば正直に伝えましょう。

今後働く意思があり家賃の支払いには問題がないことや、転職活動の進捗具合を大家さんが納得してくれれば、入居審査をクリアすることができます。

2-7. 不動産会社の閑散期に相談をしてみる

引っ越し業者と同じように、不動産会社も1~3月は繁忙期で、人気物件への応募が殺到します。

繁忙期の入居審査基準は、他の時期よりも厳しく、安定した収入や信用ある職業に就いている方が有利です。

そのため、やむを得ず引っ越す必要がある場合を除き、繁忙期に物件を探すのは控えましょう。

逆に閑散期であれば、不動産会社も空室のリスクを減らしたいと、無職でも入居審査をパスできる可能性があります。

希望した条件で入居したいのであれば、時期を見て、不動産会社に相談してみることをおすすめします。

2-8. 人柄をアピールして信頼感を持ってもらう

不動産会社に相談に行く際は、しっかりと身なりを整えていくようにしましょう。

相手に不信感を与えては、いくら収入があっても入居審査をクリアすることは難しいです。

「この人はしっかり家賃を支払ってくれそうだ」と相手に信頼感をもってもらうのが、入居審査に受かる第一条件です。

担当者との何気ない会話でも、支払い能力の有無を見られていることをお忘れなく。

3. 無職で引っ越しする際の注意点

無職の状態で引っ越しをすることは可能ですが、いくつか注意点があります。

特にここで紹介する「アリバイ会社」「初期費用」は、要注意ポイントなので、しっかり確認しておきましょう。

3-1. アリバイ会社には気をつけよう

アリバイ会社とは、勤務先を偽って入居審査を通らせるサービスを行っている会社のこと。

このサービスを使えば、無職であっても入居審査の時に、収入や勤務先の雇用形態などの項目をクリアすることができます。

しかし、嘘には変わりないので、大家さんに発覚してしまうと強制退去を命じられるケースもあります。

なかには不動産会社からアリバイ会社を勧めてくるケースもありますが、事実が発覚した際のリスクを考えると、おすすめはできません。

3-2. 審査に通っても初期費用で苦しくなる

無職で入居審査を突破することは可能ですが、引っ越しには初期費用がかかります。

家賃・敷金・礼金はもちろん、ライフラインの整備・引っ越し費用も含めると、家賃の6か月分は必要とされています。

そのため無収入であっても、ある程度の預貯金残高を作ってから、物件は探した方がいいですね。

また引っ越しの際には、不用品を回収して荷物を減らしたり、繁忙期を避けて費用を抑える工夫も大切です。

新しい家具や家電を買いたくなるかもしれませんが、まずは削れる費用を見直すことから始めましょう。

4. 引っ越しの費用を抑えるポイント

新居で余裕ある生活を始めたいのであれば、引っ越し費用を少しでも減らす必要がありますよね。

そこで引っ越し費用を抑えるポイントをいくつか紹介しますので、参考にしてください。

4-1. 引っ越しの繁忙期を避ける

引っ越しの繁忙期は不動産の審査がおりにくいだけでなく、引っ越し費用も跳ね上がります。

ではここで、引っ越し費用をまとめた以下の表を見てください。

ワンルーム 1LDK 2LDK 3LDK 4LDK
対象 小口荷物・学生単身 単身・一人暮らし 単身荷物多め 二人暮らし 一般的な家庭 一戸建て・部屋数の多いマンション
トラック種類 軽トラック 1.5t~2tトラック 2t~3tトラック 4tトラック 4t×2台トラック/10t×1台トラック
100km以内 15,000円~ 60,000円 20,000円~ 80,000円 30,000円~ 90,000円 40,000円~ 120,000円 60,000円~ 180,000円
200km以内 30,000円~ 70,000円 30,000円~ 80,000円 50,000円~ 100,000円 60,000円~ 150,000円 80,000円~ 200,000円
300km以内 30,000円~ 80,000円 30,000円~ 90,000円 60,000円~ 120,000円 80,000円~ 160,000円 100,000円~ 220,000円
400km以内 30,000円~ 100,000円 30,000円~ 100,000円 60,000円~ 130,000円 90,000円~ 180,000円 120,000円~250,000円
500km以内 40,000円~ 100,000円 40,000円~ 120,000円 70,000円~ 150,000円 100,000円~ 200,000円 140,000円~ 280,000円

※独自調査により作成

記載されている最低価格が閑散期、そして最高価格が繁忙期の値段です。

時期をずらすだけでも引っ越し費用に3倍近い差がでるので、引っ越すタイミングを選ぶことはとても重要です。

4-2. 引っ越し日の時間指定はしない

引っ越しの時間帯は、以下の3つに区分されています。

  • ・午前便
  • ・午後便
  • ・フリー便

特に午前便は当日のスケジュールが立てやすく、不測の事態にも柔軟に対応できるので、人気の時間帯です。

値段も高く設定されており、他の時間帯よりも1~2万円くらい違うと覚えておきましょう。

そのかわりスケジュールは立てにくいですが、時間の指定をしないフリー便であれば、引っ越し費用を安く抑えることができます。

当日はいつでも荷積みができるよう、事前の準備をしっかり行っておきましょう。

4-3. 運ぶ荷物の量を減らす

引っ越しの費用は荷物の量によっても変わります。

見積もりの段階でトラックの大きさを決めるので、少ない荷物であれば小さくて料金の安いトラックですみます。

荷物の量が少ないほど料金も安くなるので、不要なものは回収してもらいましょう。

単身の方であれば単身パックなどのプランを利用すれば、通常よりも安くなるのでおすすめです。

以下の記事で単身パックについて分かりやすく解説しているので、興味を持たれたらご覧になってください。

単身パック/プランの引越しってお得?安くて快適な【最新】引越し方法

4-4. 安い引っ越し業者を選ぶ

最近では引っ越し業者を選ぶ手段として、一括見積もりサイトが主流です。

あらかじめ予算やスケジュールを提示しておけば、各引っ越し業者から見積もりの連絡がきて、その中から最適な1社を選べるサービス。

営業電話や見積もりに関するメールに対応する必要はありますが、少しでも安い引っ越し業者を見つけるには有効な手段です。

各業者間で値段交渉がうまくいけば、最初に提示された金額と比べて1~2万円くらい下げることができますよ。

安くなるのは分かりますが、値下げ交渉とか正直苦手です。

安心してください!実は、値下げ交渉の必要がなく、格安で引っ越しができる方法があるんです。

5. 無職での引っ越しにおすすめの激安引っ越し業者

無職の状態で引っ越しをした場合、最初のうちは金銭面で苦労することになると思います。

そこで引っ越し費用を削るために、おすすめの引っ越し業者をここで紹介します。

その名も「100円引越センター」

少しでも引っ越し費用を抑えたい方には、とっておきのサービスなのでぜひ参考にしてください。

5-1. 条件次第ではたった100円で引っ越しが可能!

「100円引越センター」はお客様が条件を満たしていれば、たったの100円で引っ越しができるサービスです。

その条件は以下のとおり。

【引っ越し料金が100円になる条件】

  1. ①インターネット回線(光回線)
  2. ②モバイルWi-Fi
  3. ③SoftBankへ新規・乗り換え(番号そのまま)

※いずれか1つを申し込むこと

【引っ越しプラン】

単身引越しプラン ・2tショート車に収まる荷物量
・1人暮らし
・引っ越し距離が50km以内
ファミリー引越しプラン(2名以上) ・2人以上のカップル・家族の方
・引っ越し距離が20km以内
・2tロング車に収まる荷物量

これらの条件を満たしていれば、誰でも100円で引っ越しが可能です。

また条件に該当していなくても、他の引っ越し業者より格安に引っ越しができてしまいます。

5-2. 一括見積もりサイトを使うと営業の電話やメールが止まらない!

一括見積もりサイトを利用すると、営業電話や問い合わせのメールが毎日何十件と入ります。

引っ越し前の忙しい時期に、引っ越し業者と値段交渉するのは大変ですよね。

ただし「100円引越しセンター」であれば、最初に提示された見積もり・条件をもとに、最適な業者1社をお客様に提案します。

引っ越し費用も安くて、営業電話やメールが届かない。

とってもお得なサービスなので、ぜひ一度問い合わせてみてください。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

6. まとめ

では今回の記事のおさらいです。

  • ・無職だと入居審査のハードルがあがる
  • ・無職でも引っ越しができる方法
  • ・引っ越し費用を安く抑えるのがポイント

無職であっても入居審査に通らないわけではありませんが、一定の収入が無い以上、審査を突破するのは難しいです。

しかし、家賃を支払う能力があることを伝え、さまざまな制度を利用すれば借りることは可能です。

最初からあきらめず、まずは不動産会社に相談してみることをおすすめします。

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ