おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

単身引越し

急ぎで単身引越し!対応してくれる引越し業者の探し方

急ぎで単身引越し!対応してくれる引越し業者の探し方

「◯◯支店に転勤の辞令がでて、来週引越さなければならない!」

・・・といった急な引越しも、社会生活の中で稀にありますよね。

そんなとき、まずは急ぎで単身引越しに対応してくれる引越し業者を探すことが先決。
とはいっても、対応してくれるかどうかも不安になるものです。

基本的に引越し業者は急な引越しにも対応してくれますが、実際はトラックの空き次第
また、引越し業界の繁忙期(3月~4月)は依頼が集中するので難しいケースもあります。

そこで今回は、急ぎの単身引越しに対応してくれる引越し業者の探し方をご紹介します。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

1.急ぎで単身引越ししてくれる引越し業者の探し方

急ぎで単身引越ししてくれる引越し業者の探し方

急な単身引越しでも、トラックやスケジュールが空いていれば基本的に対応してもらえます。

そこで引越し業者を探すのにおすすめするのが、「一括見積もりサイト」
急ぎで引越しを依頼するにも、複数の業者で見積もりを出して料金を比較するのが重要です。

目ぼしい引越し業者が見つかったら、必ず電話で問い合わせをしましょう。
急いでいるからこそ、電話での問い合わせが重要。
とにかく、電話で引越し業者に相談してみることが大切です。

もしも一括見積もりサイトで見つからなければ、大手引越し業者に直接電話して問い合せを。
急ぎでも対応している引越し業者の一部ですが、

  • アート引越センター:0120-0123-33
  • サカイ引越センター:0120-00-1141
  • アリさんマークの引越社:0120-77-2626

など、大手引越し業者は対応してくれる可能性が高いと言えます。

引越しプランは「おまかせプラン」、「ハーフプラン」がおすすめ!

対応してくれる引越し業者が見つかったら、まずは見積もりを出してもらいましょう。
その際、基本プランではなく、「おまかせフルプラン」や「ハーフプラン」がおすすめです。

基本的に大半の引越し業者では、呼び名はそれぞれ異なりますが、

  • 基本プラン:荷造り・荷解きはすべて依頼者で行う
  • おまかせ、フルパック:荷造り・荷解きをすべて引越し業者が行う
  • ハーフプラン:荷造りは引越し業者、荷解きは依頼者が行う

という3つのプランを用意しています。

荷物が少なめの単身引越しと言っても、急ぎでは荷造りする時間が限られますよね。

そこで料金は高くなってしまいますが、ハーフプランなら荷造りを引越し業者がしてくれます
費用に余裕があるなら、おまかせ・フルパックを利用すればさらに手間がかかりません

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

2.急な引越しでも忘れてはならない手続き4選

急な引越しでも忘れてはならない手続き4選<

急ぎの引越しでも、冷静になってやらなければならない手続きを済ませたいですよね。
慌てて忘れると後々面倒なことになるので、引越し業者探しと並行して早めに対応しましょう。

手続き①まずは物件の退去連絡を!その後立ち合いも必要に

退去の申し込みは、賃貸契約書に記載されている期限内に連絡する必要があります。
退去の1ヶ月前となっている物件が多いのですが、急な引越しの事情を説明すればOK。
その際、退去立ち合いが必要になるので、日程の確認・調整をしておきましょう。

↓物件を退去する際の注意点はこちら↓
引越しで部屋を退去する際に注意することはありますか?

手続き②役所の手続きは1回で済ませる!住所変更もスムーズに

役所で必要な手続きをまとめて書き出して、1度の訪問で済ませたいですよね。
主に役所では、転出届、印鑑登録、健康保険証などの手続きが必要になります。
また転入届の提出期限は14日以内と決まっているので、引越し後はお早めに。

↓役所で必要な手続きの詳細はこちら↓
市役所の引越し手続きは全部で7つ!意外に簡単?

手続き③電気・水道・ガスの手続きは電話1本!引越し日が決まったら早めに済ませよう

電気・水道・ガスといった公共料金の手続きは電話一本で済みます。
各種お客さま番号などの情報が必要になるので、領収書や検針票を用意しましょう。
またガスは、新居のガス会社にも開栓立ち合いの予約をしておくと安心です。

↓公共料金の手続きの詳細はこちら↓
引越したその時から快適な生活を!公共料金の手続きについて

手続き④郵便局の転送手続きも忘れずに!「転居届」の提出が必要

郵便物の転送手続きは、最寄りの郵便局に「転居届」を提出するだけ。
1年間無料で郵便物が新居に転送されます。
他にも、インターネットの「e転居」でも申し込みができます。

↓郵便物の転送手続きの詳細はこちら↓
引越し先への郵便物の転送手続きまとめ!方法や注意点を徹底解説

3.まとめ

急ぎで引越しでも、基本的に引越し業者のスケジュールが空いていれば対応してくれます。
問い合せはメールではなく、確実&迅速にコンタクトが取れる「電話」が良いでしょう。

その際、少量割高にはなりますが、荷造りをしてくれるハーフプランがおすすめ。
荷造りの手間がかからないので、お忙しい方はご利用を検討してはいかがでしょうか。

急な引越しも、業者選びから手続きまで慌てずに済ませてくださいね。

・・・ここで、単身引越しの費用をできる限り安く抑えたい方必見です!
この次にたった100円で引越しができる「100円引越しセンター」をご紹介するので、詳細が少しでも気になる方はぜひ最後までご覧ください。

4.単身引越しが安い!「100円引越しセンター」をご紹介

100円引越しセンターの画像

とにかく安く引越したい方におすすめするのが、業界最安値の「100円引越しセンター」。
その条件は、なんと新生活に便利な3つのサービスからひとつを同時に申込むだけです。

■同時申し込みで引越しが100円に!3つのサービスはこちら

  1. ①インターネット回線
    家中のパソコンやスマホを高速の光回線に接続!
    動画もサクサク快適&通信制限知らずに
  2. ②モバイルWi-Fiルータ
    いつでもどこでも高速インターネットが使える!
    工事不要&即日開通の手軽さもうれしい
  3. ③SoftBankの携帯(新規契約or他社から乗り換え)
    他社への携帯乗り換えを考えているなら絶対おトク!
    ソフトバンクは割引キャンペーンが充実していて安い

100円で引越しできる上に、新生活に必要なサービスを面倒な手続きなく契約することが可能。
それでは続いて、単身引越しの100円引越しの諸条件をチェックしましょう。

基本引越し料金 100円
移動距離 ~50Km
車両・荷物量 2tショート車×1台
(目安は1Kのお住い)
運べる荷物の目安 冷蔵庫/洗濯機/ベット/布団/テレビ・テレビ台/DVDプレーヤー/電子レンジ/パソコン/自転車/棚/衣装ケース×5個/ハンガーBOX×2個/カラーBOX×2個/段ボール×20個

引越しのお申込みは基本的に1週間前まで大丈夫ですが、急な引越しにも可能な限り対応させて頂きます!

では最後に、100円引越しセンターの魅力をご紹介!

  • 単身はもちろんファミリーも100円で引越しできる
  • 便利なサービスを面倒な手続きなく同時契約
  • 厳選した1社のみのご提示によりセールスの電話もなし
  • 提携引越し会社は優良な約20社のみでサービスも安心
  • 引越しに必要な梱包材は無料でレンタル可能
  • 不用品引き取りやマイカー輸送などの有料オプションも充実

少しでも気になる方は、まずはぜひお気軽に100円引越しセンターへお問合せを。
ささいなご相談やお見積りだけでも、スタッフ一同お待ちしております!

↓100円引越しセンターの詳細はこちらから↓
当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ