引越し手続き ~水道~|100円引越しセンター

おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

引越しに必要な手続き

引越し手続き ~水道~

生活していく上で欠かせない「電気・水道・ガス」。

特に「水道」は、引越し後の掃除はもちろん、洗濯、料理、トイレなど、引越し後すぐに使用できないと生活に支障が出てきます。

水道に関する引越し手続きとは?

「引越した日から水は使えるの?」
「いつまでに連絡したらいいの?」
と、ならないように、今回は引越し手続きの「水道」編をまとめてみました。

1.水道の引越し手続き方法

➀旧居で行う水道に関する手続き

水道の使用停止の申込は、引越しの1週間前、遅くても2~3日前には、市区役所・町村役場の「水道課」「水道局」へ連絡をします。

申込は、地域の自治体によって異なります。

  • インターネット(各水道局Webサイト)
  • 水道局へ電話

と、なっていますが電話1本で済ませられるはずです。

その際、「引越し予定日時」「引越し先住所」「お客様番号」などの情報が必要になるので、検針票・領収書を事前に用意しておきましょう。

引越しの当日は特に何もすることはありませんが、水道局の係員がメーターの確認をして、料金の精算を行います。清算方法も自治体によって異なりますので、確認しておきましょう。

旧居での手続きに関する注意事項

水道の使用中止は、必ず連絡しておきましょう。
退去時の家の水道が、もし水漏れなどを起こした場合など高額な請求が来る恐れがあります。

マンションなどの集合住宅は、その住宅の「管理組合」が水道契約を統括していることがあり、独自の清算方法をとっている事があります。引越しが決まったら、事前に確認しておくと良いでしょう。

➁新居で行う水道に関する手続き

水道の使用開始時では、水道局の立会は必要ありません。
基本的に水止め栓を開栓すれば、引越し当日から水道が利用できます。

水が出るのを確認したら、早めに備え付けの「水道使用開始申込書」に必要事項を記入して投函するか、インターネットから申込できることがありますので確認してください。
 

もし、「水道使用開始申請書」が用意されていない場合は、各自治体の水道局へ連絡しましょう。

水道の使用開始手順

水道のメーターボックスの中にある水止め栓を左に回します。

引越しの際の水道の手続き

2.まとめ

水道の引越し手続きは、水道局への「停止」「開始」の申込みを忘れなければ、簡単に行うことができます。最後に、水道の使用を停止してから「やっぱり、もう少しだけ使いたい」という事が多々あると思います。

その際、使用停止してからも、掃除やトイレ程度であれば使用することができます。東京都水道局の場合で1㎥程度ですが、メーターは回らない様です。

引越し業者をお探しなら、まずは100円引越センターへお問合せください。特典サービスの中からひとつをお申込みいただければ引越し料金が100円になります! 他の引越し一括見積もりサイトのように、たくさんの引っ越し会社から電話がかかってくることはありません!

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ