100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越しの見積もりポイント

業者が解説!引越し見積もりの相場の仕組み

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

ここでは引越し見積もり料金の相場の仕組みについて説明していきます。
引越し見積もりの相場の仕組み
「業者が解説!」ということなので、営業部の百介さんにお願いしたいのですが…

「あっ、全国のみなさんどうもはじめまして、100円引越しセンター営業部の百介です。」

「私は39歳で妻1人、子供3人の父になります!家族のために今日もお客様にベストな提案頑張ります!」

「お忙しいところありがとうございます。百介さん、”見積もりの相場の仕組み”を分かりやすく解説をお願いしますね!」

「かしこまりました!」

それではご案内していきましょう。

1、引越し料金の相場は「原価」と「利益」で決まる!

簡単に説明しますと、引越し業者にかかる費用(原価)にどれだけ利益をプラスされているかという事で相場の金額になるわけです。

正直、繁忙期(2月~4月)は利益を増やしても依頼がもらえるので「割高の相場」になります。
逆に、オフシーズンは(5月~1月)は仕事が少なく安くしないと依頼がもらえないので、「格安の相場」になるという訳ですね。

2、引越し料金の相場の「原価」とは?

おおまかに次の5つの項目で決定されています。

  1. 荷物の体積
  2. トラックの大きさ・台数・荷台の使用面積
  3. 作業スタッフの人数
  4. 引越し時期
  5. 移動距離(高速代や航空代等)

これらの5つの項目で引越し料金が出されて、相場が出てきます。

1.荷物の体積

荷物の体積が原価につながっており、荷物の量によってトラックサイズに変動があるからですね。

意外に重さは関係ないのです。ここでは重さではなく、大きさを表す体積が原価に繋がっています。

2.トラックの大きさ・台数・荷台の使用面積

トラックの大きさによって金額が変わるので、荷物の体積は原価の一つです。

レンタル4tトラック等であれば、50,000円程の費用がかかります。

3.作業スタッフの人数

1日スタッフ1人あたり15,000円ほどで計算。

4.引越し時期

繁忙期とオフシーズンでは、大きく金額が変わります。

1.5倍~2倍ほど違う事もあるのです。

5.移動距離(高速代や航空代等)

高速代やガソリン代などの費用がかかります。

これらの内容を踏まえて分かりやすく家族3人の近距離引越しの場合はどうなるのかを表にしました。
例)家族3人の近距離引越し

内 訳 費 用
トラック 4t 50,000円 50,000円
スタッフ スタッフ3名(15,000円/1人) 45,000円
移動費 5,000円(ガソリン代・高速代) 5,000円
合計 100,000円

この合計100,000円が原価なので、これに引越し業者の利益がプラスされるという事になります。

3、まとめ

「百介さん ありがとうございます。」
「引越し見積もりの相場って『原価』と『利益』が時期によって変動しながら決まっているのですね。」

「そうです。皆さんが引越しをしたいと思う繁忙期はそこまで安くでは動きません。逆にオフシーズンは安くても依頼がほしいので、安く引越しが出来るわけですね。」

「いろいろ詳しい内容ありがとうございました。」