100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

電気の引越し手続き

引越し時の電気を止めるタイミング

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

引越しに伴う様々な手続きの中で、公共料金(電気・水道・ガス)などのライフラインはとても重要な項目です。その際、「いつ、使用停止の連絡をしたらいいの?」と、電気や水道は引越し当日も使うことがあるので、疑問も浮かんでくるでしょう。

そこで、ここでは「電気」に関して、引越しの時、

  • 「いつ電力会社に連絡をして」
  • 「いつ電気を止めるのか」

など、タイミングについてご説明していきます。
引越し時の電気を止めるタイミング

1、「引越しに伴う電気使用停止のタイミング」

まず、引越しが決まったら、すぐ電力会社に連絡をしておけば良いのですが、遅くても1週間前までには使用停止の連絡をしておきましょう。電力会社への連絡方法は、

  • 電話
  • インターネット(電力会社のホームページ)

で、行うことになります。その際、お客番号などの情報が必要になりますので、検針票か領収証を用意しておきましょう。そこに電力会社の電話番号やホームページのアドレスなど記入されています。そこで問題になってくるのか、「いつ止めるか」です。

電気は、引越しの前夜、当日も使用することがありますので、引越し当日を使用停止日にしておくことをおススメします。
引越しの際の電気手続き

仮に電話で連絡する場合、最初に「(氏名)と申します。○月○日に転居することになりましたので、電気を止めて欲しいのですが」と伝えましょう。

そうすると、住所、名前とお客様番号を確認されます。住所は、現在の住所を伝えます。その時点で、検針票か領収証は手元に用意しておきます。確認が終わると、引越し日時、引越し先の住所、引越し当日までの使用電気量の支払方法などを聞かれますので、その際、「当日まで使用する予定があります。」と伝えておくのがベスト。

そうすれば、引越し当日に電力会社の係員が来訪して、メーターの確認、最後の検針日から当日までの使用量の清算を行ってくれます。清算方法によっては、引き落としや振り込みなどの場合があります。

ここまでくれば、現在住んでいる家での電気に関する手続きは完了です。

最後に、各電力会社の連絡先を載せておきますので、手続きの連絡の際にご活用くださいね。

電力会社名 住  所 電  話 Webサイト
北海道電力 〒060-8677
北海道札幌市中央区大通東1丁目2番地
011-251-0111 http://www.hepco.co.jp/
東北電力 〒980-8550
宮城県仙台市青葉区本町1町目7番1号
022-225-2111 http://www.tohoku-epco.co.jp/
東京電気
ホールディングス
〒100-8560
東京都千代田区内幸町1町目1番3号
03-6373-1111 http://www.tepco.co.jp/
中部電気 〒461-8680
愛知県名古屋市東区東新町1番地
052-951-8211 http://www.chuden.co.jp/
北陸電力 〒930-8686
富山県富山市牛島町15番1号
076-441-2511 http://www.rikuden.co.jp/
関西電力 〒530-8270
大阪府大阪市北区中之島3丁目6番16号
06-6441-8821 http://www.kepco.co.jp/
中国電力 〒730-8701
広島県広島市中区小町4番33号
082-241-0211 http://www.energia.co.jp/
四国電力 〒760-8573
香川県高松市丸の内2番5号
087-821-5061 http://www.yonden.co.jp/
九州電力 〒810-8720
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号
092-761-3031 http://www.kyuden.co.jp/
沖縄電力 〒901-2602
沖縄県浦添市牧港5丁目2番1号
098-877-2341 http://www.okiden.co.jp/

2、「まとめ」

引越しが決まって、電気などのライフラインの手続きを忘れる方は少ないかと思いますが、最低でも1週間前までには使用停止の連絡をしておきましょう。その際、完全に使用を停止するのが、前日なのか当日なのか伝えておくことも大切です。

特別難しい手続きではないので、引越しが決まったらすぐ連絡をしておけば忘れることなく安心ですよ。