おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

引越しQ&A 引越し費用・相場 見積りのコツ・ポイント

格安で8月に引越しする方法!8月の引越し事情を徹底解説

この記事を読むと
・8月の引っ越し相場がわかる
・引っ越し費用を抑えるポイントがわかる
・8月ならではの引っ越し注意点がわかる

「100円引越しセンター」で引っ越し全般に関する「費用や疑問・不満調査」を行なっている「シモムラ」という者です。

突然ですが、夏シーズンである8月は引っ越し料金が高いと思いますか?それとも安いと思いますか?

実は夏真っ只中である8月は、引っ越し業界が一時的に忙しくなるため、料金が少し高めになる時期なんです。

ですが、料金が高くなるといっても「やむを得ず8月に引っ越ししなくてはいけない」という方もいます。

そこで、この記事では

  • ・8月の引っ越し平均相場
  • ・8月の引っ越しで料金が安くなる日
  • ・8月の引っ越しで気を付けたいポイント

など、夏シーズンの引っ越しについて詳しく解説してきます!

1. 8月の引っ越しは高い?夏シーズンの引っ越し相場

多くは語らず、まずは8月の引っ越し相場を見ていきましょう。

※短距離・長距離含めた全体的な8月引っ越し平均費用

上旬 中旬 下旬
単身 40,000円 40,000円 45,000円
2人家族 80,000円 60,000円 70,000円
4人家族 80,000円 78,000円 85,000円

上の表を見ると、8月中旬が最も料金が抑えられて、上旬と下旬は費用が高めになっています。
そのため、8月の引っ越しでお得な時期は「中旬がおすすめ」です。

8月は「学校の夏休み」と重なるため、お子さんがいるファミリー層の引っ越し需要が高まります。
夏休み中であれば、学校の予定を気にせず引っ越し日程を組むことができますよね。

また、新学期の始まりと同時に子供たちも新しい学校生活を送ることができるためキリが良く、ファミリー層の引っ越し需要が高まる時期になるのです。

7月の下旬から夏休みが始まるため、7月の終わりごろから8月最初の週当たりは、引っ越し依頼が増え需要が高まり料金が高くなります。

基本的に下旬はどの月も少し値段が上がりやすい傾向です。
しかし、8月は夏休み最後の駆け込み需要も重なり、引っ越し料金が他の月より高めになることもあるのです。

シモムラさん。でも中旬にはお盆休みがありますよ?

それがお盆は逆に狙い目でもあるんです。

えっ?お盆休みって連休だから8月の中で、一番高そうなイメージがあります。

確かにそうですよね。実際に引っ越し業者が提供しているお得日カレンダーをみてみましょう!

1-1. 8月の引っ越しで安い日は中旬!

お盆休みと聞くと連休で、引っ越し需要が高まるイメージがありますよね。

しかし、お盆休みは「夏休み中のお子さん」や「お父さんやお母さん」家族全員の休みが重なりやすい日です。

「家族旅行」や、実家に帰省して「御爺ちゃん御婆ちゃんにお孫さんの顔を見せる」といったことを行ないやすい時期になります。

つまり、家族の行事を優先するご家庭が多く、お盆休みは連休であっても依頼数が少ない傾向にあるのです。

そのため、8月は上旬・下旬より、お盆休みあたりの中旬が引っ越し費用を安く抑えることができます。

実際に、安くなる日を事前にお知らせしてくれる、大手引っ越し3社のカレンダーを参考に2020年8月に割引ができる日を見ていきましょう。

アーク引越しセンター
  • 【30%off】
  • 6(木)12(水)18(火)21(金)27(木)
  • 【20%off】
  • ・5(水)11(火)19(水)28(金)
サカイ引越センター
  • ・3(月)4(火)5(水)6(木)
  • ・10(月)11(火)12(水)
  • ・17(月)18(火)19(水)20(木)
  • ・24(月)25(火)26(水)27(木)
アリさんマークの引越社
  • ・3(月)4(火)5(水)6(木)7(金)
  • ・11(火)12(水)13(木)14(金)
  • ・17(月)18(火)19(水)

大手引っ越し業者のカレンダーを参考に引っ越し費用が安い日を見ると、月初~中旬(お盆休み)までは、どの引っ越し業者でも割引が期待できそうですね。

8月の6(木)12(水)18(火)19(水)は、大手3社とも割引が期待できる日なので、お得に引っ越しが行なえそうです。

ですが、8月も下旬に差し掛かると、子供の夏休みに合わせて引っ越しを行なうファミリー層の駆け込みの需要が高まることもあるため、割引が期待できないこともあります。

急な依頼数の増加で割引が難しいだけではなく、引っ越し料金自体が高くなる可能性もあるので、余裕を持ってお盆休み前後を狙って引っ越しするのがおすすめです。

6・12・18・19日の中で、特におすすめ!という日はありますか?

断言はできませんが、6・12・18日は期待できそうです。

その日は何か特別な日なんですか?

この日は「仏滅」といって引っ越しには「縁起が悪い日」といわれています。

わかった!縁起が悪いから依頼数がいつもより少ないということですね!

はい。引っ越し業者も柔軟に対応してくれる可能性が高いということなんです。

2. 8月の引っ越し料金相場の9割以下!?お得に引っ越しをする方法

前章で8月の引っ越しは中旬がおすすめとお伝えしましたが、実は「引っ越し費用を9割以下に抑える」方法があるのです。

その方法とは、当社「100円引越しセンター」の条件に合致することで100円での引っ越しができます。

その気になる条件ですが「特典サービスへのお申込み」と「当社プラン範囲内での引っ越し」になります。
それぞれの条件を表にまとめました。

【特典サービス】

特典サービス
(いずれか1つに加入)
  • ・インターネット回線(光回線)
  • ・モバイルWi-Fi
  • ・SoftBank携帯へ新規・機種変更・乗り換え(番号そのまま)

【引っ越しプラン】

単身引越しプラン
  • ・1人暮らしの方
  • ・引っ越し距離が50km以内
  • ・2tショート車に収まる荷物量
  • 詳しくはこちら
ファミリー引越しプラン(2人以上)
  • ・ファミリー引越しプラン(2人以上)
  • ・引っ越し距離が20km以内
  • ・2tロング車に収まる荷物量
  • 詳しくはこちら

上の2つの条件を満たしていただくことで、8月の上旬・下旬と時期に関係なく100円で引っ越しが可能です。

また、別途費用にはなりますが、エアコン取り外し・取り付けなどのオプションサービスも格安で提供しているので、荷物運搬以外の作業もお得に行なうことができます。

「条件を満たせないから、自分じゃ意味がない…」と思われる方も、ちょっと待ってください!

条件を満たせない場合、100円での引っ越しはできませんが、他社よりは引っ越し料金を安く抑えることができます。

その安さの秘密ですが「100円引越しセンター」の引っ越し基本料金は、特典サービスにお申込みいただくことで100円と破格の値段になっています。

そのため、当社プランから超過した分だけが100円に上乗せするだけのシステムなので、他社より引っ越し料金を安く抑えることができるのです。

条件を満たすことが難しい方でも、お得に引っ越しを行なうことができるので、ぜひ一度ご相談ください!

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

3. 8月の引っ越しは縁起が悪いって本当?

「8月の引っ越しは縁起が悪い」と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

良く年配の方でいわれる方が多いですが、これはお盆の風習と関係していることが理由になります。

お盆は、ご先祖様が帰ってくる時期であり「ご先祖様へのあいさつを疎かにして」自分達の引っ越しを優先することは罰当たりな行為と思われています。

「ご先祖様に失礼な行為を行なうから縁起が悪い」ということから8月の引っ越しは縁起が悪いと信じられているのです。

しかし、縁起担ぎや願掛けを信じるか否かはその人次第なので、気にせず引っ越しを行なう人もいますし、やむを得ず8月に引っ越しを行なわないといけない人もいます。

そのため、縁起や願掛けを気にしている人は「お盆の時期(8月13日〜15日)を避ける」くらいの気持ちで対応しておけば問題ありません。

あくまでも「その人次第」ということです。

4. 8月の引っ越しでやっておきたい準備と注意点

8月に引っ越しを行なう場合、夏シーズンならではの注意点などがいくつかあります。

事前に知っておいて損はないことなので、この章では「8月の引っ越しでやっておきたい準備や注意点」について解説していきます。

4-1. エアコンの取り付け作業

8月は、ほとんどご家庭でエアコンを使用するのではないでしょうか?

最近の夏は猛暑日が多く、場合によっては40度近く上昇することもあるため、エアコンなしで夏を乗り切るのは厳しいですよね。

そんな夏、真っ只中の8月に引っ越しを行なう場合、エアコン取付け業者の手配を急ぐことをおすすめします。

夏シーズンはエアコンをフル活用するシーズンです。
そのため、エアコン取付け業者が多忙で予約が取りにくい状況が続くことがあります。

最悪、引っ越し後1~2週間待ちといったことも考えられます。
後回しにすればするほど、辛い夏になる可能性があるので、早めに業者の手配を行なうようにしましょう。

また、引っ越し業者のオプションサービスに「エアコン取付け」が提供されていることもありますが、これも同様で専門知識をもつスタッフや業者に依頼する必要があります。

そのため、オプションサービスを利用しても、数日・数週間と待たされる場合もあるので注意しないといけません。

8月に引っ越しを検討している方は「エアコン取り付け」のことも考え、早めの業者選定がおすすめです。

4-2. 貴重品・希少品の管理

8月は、学校が夏休みということもあり、引っ越し業者もアルバイトが増える時期です。

そのため、貴重品や希少品など傷をつけられたくないものなどは、自分で管理・運搬をおすすめします。

アルバイトスタッフも研修などを受けベテランスタッフの補助作業などをメインに行なうことが多いですが、アルバイトスタッフの中には、未経験で技術も経験も浅い人もいます。

「傷がつきやすい素材」などベテランの方なら知っていることでも、経験が浅いアルバイトスタッフではわからないことも。

せっかくの新しい生活を嫌な思いでスタートするのは辛いです。

「傷がついて困るもの」「高価なもの」などは、自分で荷造り持ち運びを行なった方が安心できます。

自分1人で持ち運びが困難な場合は、当日現場に来ている「チームリーダー」に「傷がつきやすい素材でできている」「希少品です」ということを伝えておけば安心です。

4-3. 台風情報の確認

8月は辛い暑さとは別に「台風シーズン
でもあります。
そのため、台風情報はこまめにチェックすることをおすすめします。

台風の影響で少し小雨が降っている程度であれば、引っ越し作業を行なう場合もありますが、天候次第では引っ越し業者から中止の連絡がくることも。

引っ越しが中止になった場合、再度引っ越し日を決める必要があるため、9月から学校や転勤先での勤務を控えている場合、かなり慌ただしいスケジュールになることもあります。

そのため、スケジュールに余裕を持って引っ越し日を決めることを前提に、台風状況をこまめにチェックすることをおすすめします。

5. まとめ

8月の引っ越しについておさらいです。

  • ・8月の引っ越しは中旬がおすすめ。特に6・12・18日は割引が期待できそう
  • ・8月はエアコンの取り付けも考慮して早めに業者選びを行なう
  • ・台風でスケジュールが乱れる可能性もあるので台風情報はチェックしておく

8月は引っ越し業者が少し忙しくなる時期です。

「業者選びは後からでいいや」と、ゆっくりしていると「値段が高い引っ越し業者」しか選べないという可能性もあります。

そのため、余裕を持って早めに引っ越し業者選びを行なうようにしましょう。

また、引っ越し業者選びで迷っているという方は、ぜひ「100円引越しセンター」へもお気軽にご相談ください!

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ