おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

家具・家電の引越し準備

ベッドの引越しは業者に任せるべき?チェックしたい3つのポイント

引越しと言えば、衣服や本類など細々としたものをイメージしますよね。ただ、引越しにはソファーや食器棚、テレビ台など大型の家具もあります。

中でも、ベッドは大きい上に取り扱いの難しい家具として引越しにはより注意が必要です。

ベッドの引越しは業者に任せるべき?チェックしたい3つのポイント

とは言っても、一般的には「引越し業者に依頼したらどうにかなるでしょ」という方がほとんどでしょう。実は、ベッドによっては引越し業者でさえ対応できないものがあるのです。

そこで今回は、ベッドを引越し業者に依頼すべき理由と注意点についてご紹介します。

1.ベッドの引越しを業者に任せるべき理由

ベッドを購入したことがある方ならご存知かと思いますが、基本的にベッドは分解された状態で搬入し、室内で組み立てていきます。つまり、引越しするには反対に分解するところから始める必要があります。

ただし、引越しで一般の方がベッドを解体または組み立てるのはおすすめできません。
ベッドの引越しを業者に任せるべき理由について検証します。

①ベッドの解体・組み立ては大掛かり

ベッドの解体、組み立てといったものは工具と空間さえあれば誰にでも可能です。ただ、「できる=安全に」かと聞かれると難しいものと言えます。

というのも、ベッドは家具の中でも大きい部類に入るので、部品1つ取ってもある程度の大きさがあります。ベッドの解体、組み立てと慣れない作業をしているとベッドだけでなく床や壁を傷つける可能性があるのです。

また、ベッドを組み立ててから予定の位置まで移動させるのも一苦労です。解体し組み立てる手間、新居を傷つけるリスクを考えると引越し業者に任せた方が良いでしょう。

②荷造り・荷ほどきだけで時間がかかる

引越し作業ではベッド以外にも衣類や本類、小物類など様々なものが関わってきます。周りの手が借りられるならまだしも、仕事の合間に荷造りや荷ほどきするのが一般的です。

やらなければならないことが山積みで時間が限られているにも関わらず、ベッドの分解や組み立てまでしていたら引越し作業は進みません。

自分でできるところ、できないところを明確にしましょう。
ベッドの解体や組み立てのような作業は、引越し業者に任せるのがスムーズに引越しを進めるコツです。

③専用の工具・知識が必要なこともある

本棚やテレビ台など、ちょっとした家具を組み立てたことがある方も多いのでは?

確かに、最近の家具は一般の方でも組み立てやすいように設計されています。しかし、ベッドの中には専用の工具や知識が必要なことが多くあります。ベッドを購入した際に業者が組み立てたのなら、図面さえも残っていないことがほとんどです。

最近は「DIY」が流行っているので、専用の工具が揃っている家庭もあるかもしれません。もし専用の工具があるならまだしも、ないのなら引越し業者に任せた方が安心です。

ベッドの引越しには専用の工具・知識が必要なことがあります。

2.ベッドの引越しで注意したい3つのポイント

ベッドを引越し業者に任せたとしても、それで終わりではありません。引越しに向けての荷造りと同時に、ベッドを引越しする上でチェックしておきたいことが3つあります。

①引越し先にスペースがあるか?

まず、ベッドを引越しするなら「引越し先にスペースがあるのか?」をチェックしましょう。

家具の中でも、ベッドは横幅も奥行きもあります。

一般的なベッドの奥行きは、

  • シングル…100cm
  • セミダブル…120cm
  • ダブル…140cm
  • クイーン…160cm
  • キング…180cm

で、横幅は195~200cmが一般的です。

ベッド自体は解体すれば部屋には搬入できます。
ただ、いざ組み立てて設置してみると、ちょっと幅が足りない…なんてことがあるのです。

②引越し先での搬入経路はあるか?

次に、ベッドを引越しするなら「引越し先での搬入経路はあるのか?」も重要です。

当然、一般的にベッドは解体できるので人が通れるなら搬入は可能です。ただ、ベッドの中には解体できないものもあります。いわゆる海外製の高級ベッドなどです。

解体できなければ、玄関や窓から搬入する必要があります。ベッドはシングルでも100cm×195cmほどが一般的。

搬出先(引越し元)は問題なくても、搬入先(引越し先)で入らないことがあります。結局、クレーン車を導入して高額になったり、諦めて処分することにもなります。

③マットレス(布団)は丁寧に梱包したか?

最後に、ベッドの引越しでは「マットレス(布団)は丁寧に梱包したか?」もポイントです。
というのも、ベッドの土台部分は引越し業者が、マットレスはお客様が梱包することがよくあるからです。

引越し日の天気は運任せ。大雨の中で引越しを進めることもありえます。梱包が甘いと、隙間から雨風が入り込んでマットレスを傷めてしまうことも考えておかなければいけません。

せっかくの新居に汚れたマットレスを持ち込みたくないですよね? また、決して安くはないマットレスを買い換えたくないなら、梱包は丁寧に行いましょう。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

3.引越しできないベッドもある!?

引越しできないベッドもある!?

先ほど、ベッドの中には引越しできないものもあると紹介しました。
では、引越しできないベッドの特徴について見ていきましょう。

①一部のブランドベッドは引越しに向いていない

毎日の睡眠に関わるものだからこそ、ベッドにこだわりを持っている方も多いのでは?

最近では、北欧デザインのおしゃれなものが多く輸入されており、価格帯としてもお手頃で人気です。引越しを想定しない一軒家なら良いでしょう。ただ、アパートやマンションなど引越しの可能性があるならおすすめできません。

というのも、輸入物のベッドは組み立てに特殊な工具が必要で、工程が多いものがほとんどです。引越し業者でさえ「これはちょっと解体できないですね…」というものもあります。

②ベッドを引越しできないときの対処法

仮に、引越しに向かないベッドだったとして、対処法は主に2つあります。

1)解体せずに引越しする

解体できないなら、解体せずに引越しするのも1つの手です。

引越し元から引越し先まで、「搬入経路」さえ確保できれば問題ありません。
ただ、ベッドは大きな家具なだけに玄関からの搬入経路を確保するのは難しいのが一般的です。

また、クレーンで窓から搬入することもありますが、通常の引越しより割高になるのが気になるところです。

2)諦めて処分する

搬入経路や引越し費用の面から、どうしてもベッドを搬入できないことも。

そんな時はベッドを諦めて処分することになります。
最近の大型家具店をのぞいてみると、シングルベッドが2万円前後ということもよくあります。

また、今後も引越しの可能性があるなら、ベッドから布団に切り替えるのも良いでしょう。

4.ベッドを処分するという選択肢もある

解体も搬入もできないなら、ベッドは処分するしかありません。
ただ、ベッドを処分するとしてもいくつかの選択肢があります。

①「粗大ゴミ」として処分する

自治体ではベッドのような大型のゴミを「粗大ゴミ」として処分してくれます。

自治体で処分する流れは、

  1. 自治体の窓口に連絡する
  2. 「粗大ゴミシール」を購入する
  3. 回収日に指定の場所に置いておく

だけです。

ただ、自治体によって粗大ゴミのルールは様々。中には細かく分類しているところもあります。ベッドを処分する際には、自治体の窓口で確認しておくのが安心です。

②「不用品回収業者」に依頼する

「不用品回収業者」に依頼することでもベッドは処分できます。

不用品回収業者であれば、基本的にベッドに限らずあらゆる不用品を処分してくれます。ただ、不用品回収業者によっては高額な費用がかかる場合もあります。特に、引越し時期は不用品が出やすい繁忙期なので費用も高くなりがちです。

時間に余裕があるなら複数の業者から見積もりを取るようにしましょう!

③「リサイクル」に出す

ベッドを「リサイクル」に出すのもおすすめです。というのも、最近はリサイクルショップだけでなくネット掲示板や不用品販売アプリなども多くあります。例えば、ネット掲示板なら「ジモティー」、不用品販売アプリなら「メルカリ」などです。

ベッドはもちろん、引越しででた不用品を全てリサイクルすればまとまった金額になることもあります。浮いたお金は引越し費用に当てることも、新しいベッドを購入する資金に当てることもできます。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

5.まとめ

今回は、引越しでの取り扱いに注意が必要なベッドについてまとめました。毎日の睡眠に関わるだけに、ベッドが変わると眠れない方も多いのではないですか?

大切なベッドだからこそ解体から組み立てまで、引越し業者に任せてください。また、引越し先のスペース・搬入経路などもチェックしておきたいところです。

ただ、ベッドによっては複雑な作りや大きさにより、どうしても処分する必要があることもあります。大きいだけに処分にも時間がかかるので、早めに対処することをおすすめします。

引越し業者をお探しなら、まずは100円引越センターへお問合せください。特典サービスの中からひとつをお申込みいただければ引越し料金が100円になります! 他の引越し一括見積もりサイトのように、たくさんの引っ越し会社から電話がかかってくることはありません!

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ