おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

単身引越し

女性の単身引越しの注意点とおすすめプラン・オプション紹介

女性の単身引越しは、楽しみのある中で不安を感じる方は意外に多いもの。引越しする本人よりも、親御さんの方が心配しているのではないでしょうか?

女性の単身引越しの注意点とおすすめプラン・オプション紹介

女性の単身引越しは、男性とは違い、特に「防犯」を意識しておく必要がありますよね。
また、引越し業者も男性が多いことから不安を感じることがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、女性の方が単身引越しするときの注意点、および女性の方におすすめの引越しプランをご紹介いたします。

1.女性の単身引越しで注意しておくこと!

女性の単身引越しで注意しておくこと!
冒頭でも触れましたが、進学や就職などで単身引越しをする女性は、防犯を常に意識しておく必要があります。

その際心掛けることとして、周りの視線に気を配っておくこと
引越し業者のトラックが停車しているだけでも、自分が思っているよりも人目をひきますので注意しておきましょう。

荷物は中身が見えないようにするのが鉄則!

女性の単身引越しでは、異性である男性スタッフに荷物を運んでもらうこともありますよね。
透明な衣装ケースなど、そのまま運んでもらうことはNG!見てくださいと言っているようなものです。

荷物にも気を使って、特に下着など見られたくないものは、紙袋や黒いゴミ袋などに入れてしっかり梱包しておくこと
さらに、「開梱不要!」とダンボールの見えやすい部分に記入しておくと安心です。

また、引越し業者によっては、下着などが入ったタンスを中身はそのままで運んでくれるサービスを行っています。
見積もり依頼の際に確認してみると良いでしょう。

ただし、引き出しが飛び出してしまわないようにテープをしっかり貼っておきます。
その際、ガムテープだとテープ跡が残ってしまうので、養生テープを使いましょう。

引越し後は遮光カーテンが必須!

引越しした後、覗かれないためにカーテンは必須アイテム!暗くならないうちに取り付けるようにしたいですね。
その際、女性の一人暮らしだと分からないようにするのがポイント。
ピンクや花柄など、いかにも女性らしいデザインは避け、「遮光カーテン」を選びましょう。

遮光カーテンには、「遮光率」によって等級が設けられ、上位の等級ほど遮光性能が優れています。

  • 1級遮光:遮光率99.99%以上(ほぼ完全遮光)
  • 2級遮光:遮光率99.80%以上(1級より若干光を通す)
  • 3級遮光:遮光率99.40%以上(やや光を通す)

以上、等級が3段階あり、2、3級の遮光カーテンは、デザインや色が豊富なので、部屋の雰囲気に合わせて選べます。
また、1級ほどではありませんが、ほとんど光を遮断してくれるのでプライバシーの保護にもなります。

また、ポストや表札は書かない方もいますが、書く場合は「苗字」だけにしましょう。
フルネームを入れてしまうと女性だとばれてしまうのは当然。

以上のように、女性の単身引越しでは、廻りの視線に注意して、女性の一人暮らしだと悟られないような工夫が必要になりますよ。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

2.女性におすすめの単身引越しプラン・オプションとは?

引越しの作業を行うスタッフは男性が多いことで、女性の方は部屋に入られるのは良い気持ちはしないものです。

単身引越しの場合、荷物の量が少ないので引越し会社の作業員は2名という会社がほとんど。そこで、見積もり依頼をする際に、1名は女性スタッフを依頼し、部屋の中は女性スタッフがしてくれないか問い合わせてみましょう。

アート引越しセンターの「レディースパック」がおすすめ!

しかし、女性スタッフが在籍している引越し会社も少なく、対応してくれないケースが多いのが現実。
そこでおすすめしたいのは、アート引越センターの「レディースパック」。唯一の女性限定サービスになります。

衣類などのデリケートな荷物への配慮はもちろん、女性ならではのきめ細かなサービスが充実しています。
さらに、「引越待ち割キャンペーン」「インターネット限定特別割引」や「フリー便」なども併用できるので、引越し費用がさらにお得になります。

レディースパックでは、荷造り・荷解きの分担で3つのコースから選べます。

  • 基本コース:荷造り・荷解きは自分で行う
  • ハーフコース:荷造りは引越し業者、荷解きは自分
  • フルコース:すべて引越し業者にお任せ

引越し料金に関しては、すべて見積もりを貰わないと分からないのですが、特に女性で初めて単身引越しをするという方は、おすすめなプラン内容になっています。

心配な方は、盗聴器・盗撮カメラ探索オプションを利用しよう!

次に、女性の方で引越し先に盗聴・盗撮器が仕掛けられていないか心配になりませんか?
基本的に有料のオプションになりますが、付帯サービスとして無料で調査を行っている引越し業者もいます。

これは、新居に荷物を搬入する前に、引越し業者が専用機器を使って室内に盗聴器が仕掛けられていないかどうかを確認してくれるサービスになります。盗聴・盗撮器が仕掛けられやすい場所を中心に、プロの視点で徹底的に調査してくれます。

  • コンセント
  • エアコン(エアコンの内部・上部など)
  • ブレーカーボックスの内部
  • 換気扇(電源やコンセント)
  • 照明器具
  • ドアポストの内側

特に最近は、盗聴・盗撮機器も小型化して、素人ではまず発見が難しいので、心配な方は利用しておくと安心ですね。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

3.まとめ

今回は、女性の単身引越しについて、注意点やおすすめプランなどご紹介しました。
女性は男性と違い、引越しするにも常に防犯意識を持っておくことが重要ですよね。

特に、引越しは考えているよりも周りの視線が集まっていること認識しておく必要があります。
ご紹介したように、荷造りやカーテンなど、チョットしたことに気を配っておくだけで防犯に繋がるので、忘れないようにしましょう。

引越し業者をお探しなら、まずは100円引越センターへお問合せください。特典サービスの中からひとつをお申込みいただければ引越し料金が100円になります! 他の引越し一括見積もりサイトのように、たくさんの引っ越し会社から電話がかかってくることはありません!

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ