おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

引越し挨拶・ギフト

引越しの挨拶のベストな時間帯やタイミングとは?

引越しが決まって、色々な手続きを進める中で、忘れずにやっておきたいのがご近所への引越し挨拶です。

基本的に旧居と新居のご近所に挨拶する必要があります。特に新居での引越し挨拶は、これからお世話になるご近所なので、印象は良く持たれておきたいものです。

引越しの挨拶のベストな時間帯やタイミングとは?
その際、時間帯はもちろん、どのタイミングで伺えばいいのか?など悩むポイントが尽きません。

今回は、引越し挨拶の時間帯に注目して、挨拶のタイミングについてご紹介します。

1.引越し挨拶のベストなタイミング

これから新しい家で生活をスタートするとき、ご近所付き合いは重要です。

そのためには、最初が肝心!円滑な関係を保っていくためには、引越し挨拶は絶対に必要です。もちろん、今までお世話になった旧居のご近所への挨拶も礼儀として忘れてはいけません。

そこで、まずは挨拶に伺うタイミングについて検証してみたいと思います。

旧居での引越し挨拶のタイミング

引越し前の引越し挨拶は、不在のご家庭も考慮して、1週間前から始めて引越しの2日前までには済ませておきたいところです。引越し前日から荷造りなどの追い込みでバタバタしがちですので、余裕を持って伺うようにしましょう。

また、「引越し当日は引越し業者のトラックの出入りなどでご迷惑をおかけします」と、伝えておくことも忘れずに。

新居での引越し挨拶のタイミング

新居での引越し挨拶は、可能であれば引越しの前が理想です。

引越し前が良い理由として、引越しの当日は引越し業者のトラックや作業員の出入りが多くなります。また、マンションなどの集合住宅では、どうしても搬入の際に音がするので、下の階の方やお隣の方に迷惑をかけてしまいます。

そのため、引越しの前に伺って、この日はご迷惑をおかけします。と伝えておけば安心です。

事前に行ける方はいいのですが、遠方の引越しで行けない方もいます。
その際は、引越し当日または、最低でも1週間以内には引越しの挨拶に伺うことをおすすめします。

旧居・新居ともに余裕を持って挨拶に伺いましょう。

2.引越し挨拶のベストな時間帯

余裕を持って挨拶に伺うにも、時間帯が問題です。

引越しの挨拶のベストな時間帯は「平日の午前10時~午後6時」

基本的には、明るいうちに挨拶をするということ。また、相手の生活リズムを考える必要があります。早朝や深夜、食事の時間帯は避けるのも基本です。また、土・日曜日および祝日の午前中も避けた方が無難です。

そう考えると、必然的にベストな時間帯は、「平日の午前10時~午後6時」となります。

自分自身のことを考えれば、挨拶に来られても困る時間帯が分かるのではないでしょうか。忙しい時間に来られたら、受け答えも慌しくなってしまい、ハッキリ言えば迷惑でしかありません。

また、引越し挨拶は短時間で済ませるのがコツ。相手が手を離せない用事をしていることもあります。

こちらの家族構成など簡単に伝えて、最後に「突然お邪魔して申し訳ありません。今後ともよろしくお願いします」と、相手に不快にさせない気遣いを心がけましょう。

当社限定特典の同時お申込で最安100円から引越しできる!かんたんお見積はこちら

3.まとめ

引越し挨拶はただ行けば良しではなく、時間帯も考える必要があります。
せっかく引越しの挨拶に行っても、時間帯やタイミングが悪ければ、逆に悪い印象を与えてしまうこともあります。

基本的には、引越し挨拶は旧居では余裕を持って、新居ではできるだけ早いタイミングに伺いましょう。その際、時間帯は10:00~18:00が基本です。

引越し業者をお探しなら、まずは100円引越センターへお問合せください。特典サービスの中からひとつをお申込みいただければ引越し料金が100円になります! 他の引越し一括見積もりサイトのように、たくさんの引っ越し会社から電話がかかってくることはありません!

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ