100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越し・不動産お役立ちガイド

引越しにいい日取り!丸わかりカレンダー

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

さて、引越しは、一人暮らしに限らず人生の門出となる大きな行事。
「安いからこの日にしよう」なんて決め方をしている方は、ちょっと待った!です。

今は、昔ほど気にする方は少なくなりましたが、日取りを気にする人も多いため、引越し業者では日によって価格を変えているところがほとんどです。
引越しにいい日取り!丸わかり
先に説明すると、引越しの日取りの良し悪しを決めるのに用いられるのが「六曜」です。
「何それ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はこの「六曜」つまり「引越しにいい日取り」とは何なのか詳しく説明していきますね。

1、「引越しにいい日取り!丸わかりカレンダー」

「大安」は縁起が良い日というのは誰でも知っていると思いますが、そもそも「六曜」のことを詳しく知っている方はあまりいらっしゃらないかと思います。

六曜は、「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6種類を言います。
特に、冠婚葬祭では強く意識され、「結婚式は大安吉日」「葬式は友引を避ける」といったように使われています。

まずは、それぞれの意味を見ていきましょう。

六 曜 読 み 方 意 味
先勝 せんしょう、せんかち、さきがち、さきかち 「先んずれば勝つ」の意味で、万事に急ぐのが良いことを表わします。
午前中は吉、午後は凶とされているため、午前中だけで終わるような短時間の引越しであれば問題無いと言えそうです。
友引 ともびき 「凶事に友を引く」という意味があり、友を引き寄せないよう葬儀を慎む日。葬儀以外は「共引」から、勝負は引き分ける日になります。
朝は吉、昼は凶、夕は大吉。引越しの際は、朝から作業を始めて、昼前後は作業を中断して食事休憩をとり、その後作業を再開すると良いでしょう。
先負 せんぶ、せんぷ、
せんまけ、さきまけ
「先勝」の逆で、先んずれば負けるので、勝負ごとはなるべく避け、万事急がず静かに控えめが良いとされます。
午前中は凶、午後は吉。引越し向きではないという意見もありますが、どうしても気になる方は午後から引越しを始めると良いでしょう。。
仏滅 ぶつめつ すべてにおいて凶の日で、お祝い事はこの日を避けます。
引越しにおいても凶ですが、人気がない分料金を安く設定している引越し業者もありますので、料金重視の方は仏滅を選んでも良いかもしれませんね。
大安 たいあん 「大いに安し」から、六曜の中で最も縁起が良いとされる日です。
六曜を気にする方は大安を選んで引越す場合が多く、その分引越し料金も高くなります。また、人気の日取りなので、引越し業者の予定も埋まりやすいため、どうしても大安に引越しをしたい場合は、なるべく早めに依頼しましょう。
赤口 しゃっこう、しゃっく、じゃく、じゃっこう、
せきぐち
あまり知られていないこの「赤口」ですが、実はお祝い事が大凶の日で、引越しにも当然適していません。人によっては仏滅よりも悪い、という人もいます。 「赤」という字が縁起の悪く、「火・血」を連想させるため、火事や刃物に要注意とも言われています。

それぞれの意味を良く理解して、「仏滅」「赤口」の日は引越しを避けるようにしたいですね。

次に、引越しするのに最適な「大安吉日一覧」を2017年のものでご覧ください。

日にち(曜日)
1月 4日㈪、15日㈮、21日㈭、27日㈬
2月 2日㈫、12日㈮、18日㈭、24日㈬
3月 1日㈫、7日㈪、12日㈯、18日㈮、24日㈭、30日㈬
4月 5日㈫、9日㈯、15日㈮、21日㈭、27日㈬
5月 3日㈫、8日㈰、14日㈯、20日㈮、26日㈭
6月 1日㈬、5日㈰、11日㈯、17日㈮、23日㈭、29日㈬
7月 9日㈯、15日㈮、21日㈭、27日㈬
8月 2日㈫、7日㈰、13日㈯、19日㈮、25日㈭、31日㈬
9月 4日㈰、10日㈯、16日㈮、22日㈭、28日㈬
10月 3日㈪、9日㈰、15日㈯、21日㈮、27日㈭
11月 1日㈫、7日㈪、13日㈰、19日㈯、25日㈮、29日㈰
12月 5日㈪、11日㈰、17日㈯、23日㈮

※大安の他にも、縁起の良い日がある
前項の通り、「大安は良い日」、「仏滅は縁起が悪い日」ということは良く知られていますが、六曜の他にも吉凶を決める、干支に基づいて決める吉凶を定める選日があるのはご存知でしょうか。

  1. 「吉」とされるのが、
  2. ・「天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)」
    ・「一粒万倍日(いちりょうまんばいび)」

  3. 「凶」とされるのが、
  4. ・「不成就日(ふじょうじゅび、ふじょうじゅにち)」

と、どれも聞きなれない言葉ですよね。
それぞれの意味は、以下の通りです。

◇吉とされる日
・「天赦日」とは
天赦日は、百神が天に昇り、天の万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、日本の暦で最上の吉日とされています。

何かをスタートさせたり、躊躇していたことに挑戦するのに最高の日とされ、結婚や起業、もちろん引越しには最適な日です。1年に5~6日しかない貴重な開運日なのですが、都合が合えばこの日に引越しを選ぶと良いでしょう。

2017年の天赦日は以下の通りです。
2月…20日㈪
4日…21日㈮
5月… 7日㈰
7月… 6日㈭
9月…18日㈪
12月…3日㈰

・「一粒万倍日」とは
一粒万倍日は、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になるということを表しており、大安と並ぶ吉日です。結婚や起業、お祝い事、宝くじ購入が吉と言われているので、新しい門出となる引越しにも適していると言えますね。

天赦日と違い、月に5日程度ありますので、引越しの日程も合わせやすいでしょう。
2017年の一粒万倍日は以下の通りです。

日にち(曜日)
1月 1日㈰、13日㈮、16日㈪、25日㈬、28日㈯
2月 7日㈫、12日㈰、19日㈰、24日㈮
3月 3日㈮、11日㈯、16日㈭、23日㈭、28日㈫
4月 7日㈮、10日㈪、19日㈬、22日㈯
5月 4日㈭、5日㈮、16日㈫、17日㈬、28日㈰、29日㈪
6月 11日㈰、12日㈪、23日㈮、24日㈯
7月 5日㈬、6日㈭、9日㈰、18日㈫、21日、30日㈰
8月 2日㈬、12日㈯、17日㈭、24日㈭、29日㈫
9月 5日㈫、13日㈬、18日㈪、25日㈪、30日㈯
10月 7日㈯、10日㈫、13日㈮、22日㈰、25日㈬
11月 3日㈮、6日㈪、7日㈫、18日㈯、19日㈰、30日㈭
12月 1日㈮、14日㈭、15日㈮、26日㈫、27日㈬

 

◇凶とされる日
・「不成就日」とは
「何事も成就しない」という意味がある日で、結婚・起業・契約などすべて凶と言われている日です。
新しいことを起こすことが凶とされているので、もちろん引越しにも適していません。
月に4~5日程度あり、大安や天赦日、一粒万倍日と重なってしまうこともありますが、選日は別の体系ですので、どちらを優先させるかは個人の判断です。
しかし、できるだけ縁起の悪い日を避けたい人は、吉凶が重なった日の引越しは避けるようにしましょう。
2017年の不成就日は以下の通りです。

日にち(曜日)
1月 3日㈫、11日㈬、19日㈭、27日㈮、30日㈪
2月 7日㈫、15日㈬、23日㈭、27日㈪
3月 7日㈫、15日㈬、23日㈭、28日㈫
4月 5日㈬、13日㈭、21日㈮、29日㈯
5月 7日㈰、15日㈪、23日㈫、30日㈫
6月 7日㈬、15日㈭、23日㈮、28日㈬
7月 6日㈭、14日㈮、22日㈯、28日㈮
8月 5日㈯、13日㈰、21日㈪、24日㈭
9月 1日㈮、9日㈯、17日㈰、21日㈭、29日㈮
10月 1日㈮、9日㈯、17日㈰、21日㈭、29日㈮
11月 5日㈰、13日㈪、21日㈫、29日㈬
12月 7日㈭、15日㈮、22日㈮、30日㈯

2、まとめ

縁起の良い日と悪い日を見て頂きましたが、大安と仏滅のイメージが強く、引越しに最も悪い日は「赤口」ということを知らなかったという方は多かったのではないでしょうか。

引越しに最高の日は「天赦日」です。
しかし、1年で6日しかない貴重な日なので、「大安」に合わせて準備しておくと良いでしょう。

もし、引越し予定が「天赦日」と近い方は、少し無理をしてでもこの日を選ぶと何かいいことがあるかもしれませんよ。競争率は高そうですが、引越しにはぜひおススメしたい日です!