100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越し・不動産お役立ちガイド

風水で開運!引越しでつかむいい暮らし

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

突然ですが、風水引越しはとても深く関係するのはご存知ですか?
引越しと風水の関係
「風水」と聞くと、何だかうさん臭いイメージを持ってしまう方も多いようですが、「風水」は実はいたってシンプルで、取り入れるといっても私たちの生活の中で身近に取り入れることができるのです。この「風水」を上手に取り入れて運が開けるのであれば、ぜひ取り入れたいものですよね!

実はその風水を取り入れるには引越しするときが絶好のチャンス。ここからは、引越しの際に取り入れるとよい、風水のポイントをご覧頂きたいと思います。

1、「風水で開運!引越しでつかむいい暮らし」

引越しの際、風水を取り入れるとよいポイントをいくつか確認していきましょう。

➀「不用品は処分する」

風水では、不用品には陰気が宿るとされ、全体運を下げてしまうと考えられています。
同じ場所に住んでいると、愛着があるものは中々捨てられないものですが、引越しを期に捨てるようにしましょう。
引越しを期に断捨離(整理整頓)
捨てるのが勿体ないという方は、リサイクルショップなどに持っていくと良いでしょう。
引越しの際、荷物を整理する段階で、いるものといらないものを分けていきましょう。

➁「引越しを避けるべき方位?」

風水において、引越しの際避けるべき方位は以下の通りですが、そう言われてもその方位に引越さなければならない事情もありますよね。
引越しする際の方位も大事

そんな時は、「方違え(かたたがえ)」という方法があります。
方違えとは、引越しの移動の際、直接のルートで目的地にたどり着くと方位が悪いので、そのルートとは違うルート で遠回りをして別の場所へ行き、そこで宿泊して目的地に行くことです。

「それはちょっと面倒…」という方へ、もっと簡単な方法として、神社にお参りして土地を守る神様に悪い方位の悪運を追い払ってもらうという方法があります。

その土地にはその土地を守ってくれる氏神様がいます。引越しの方位が悪い場合は、凶気を抑えるためにお参りをするのが良いのです。

※避けるべき方位
 ➀「五黄殺」(ごおうさつ)
全ての人にとって凶方で、最凶の方位です。
病気や破産、強奪などの不幸なことが起こります。
2016年:北東方位  2017年:南方位

 ➁「暗剣殺」(あんけんさつ)
九星方位の中で最も不吉な方位です。
他人に巻き込まれ、苦労します。毎年、五黄殺の反対。
2016年:南西方位  2017年:北方位
 
 ➂「歳破」(さいは)
凶方位。
運気が衰え、他人との交渉でトラブルがあったり、病気やケガ、交通事故が起こりやすいと言われています。
歳破は、毎年の干支の正反対にある干支の方位を言います。
2016年:北東方位  2017年:東方位

➂「引越ししてからの風水」

引越し前に不用品は処分していると思いますので、基本的に整理された部屋で暮らすことができます。しかし、どんなに良い部屋でも運気を下げてしまっては意味がありません。
住み始めても掃除をしっかりすることが風水的に運気を上げていくためには大切なこと。
引越し後の掃除も運気に重要
それ以外にも、インテリアや部屋の配置を決める際にも風水を活用して、さらに運気が上がるようにしましょう。

風水で重視することは「採光」「換気」です。
どの部屋でも基本的には明るく風通しを良くしてことが大切です。

◇「玄関」は幸運を呼びいれる大切な場所!
玄関は幸運を呼びいれる大切な場所です。玄関が汚いと悪い気が部屋全体に広がってしまったり、外から悪い気が入って溜まったままになってしまいます。そうならないように、玄関は常に綺麗にしておきましょう。
また、靴を下駄箱に入れずそのままになっていると運気を下げてしまいます。出来るだけ靴は外に出さず、下駄箱に入れるようにしましょう。

◇「水回り」は清潔にしないと、健康運が下がる!
水には悪い気を洗い流してしまう作用がある一方で、清潔にしていないと不運もためてしまうことがあると言われています。できるだけ、清潔な状態に保つように心がけておきましょう。
以下のことには注意しておきましょう。

  • 入浴後の水をそのまま放置しない
  • 入浴後、浴槽に水を張ったままの状態にすると金運、健康運などの運を逃してしまいます。

  • トイレを汚れたままにしない
  • トイレは特に健康をつかさどるといわれているので、できるだけ清潔に保っていきましょう。

  • 緑やラベンダー色のものを置いておく
  • 不運を鎮めるには、ラベンダー色ものが効果的。マットやタオルでラベンダー色のものを使うといいですよ。

◇明るい色の物を置くと運気が上がる
どの部屋でも、雑貨などの色使いにも注意して、ピンクやイエロー、ラベンダー、ホワイトなど、明るい色の物を置いておくことで運気が上がるようです。

2、まとめ

いかがでしたか?
「風水」と聞くと少し身を引いてしまいそうだという方にも、実は簡単に私たちの生活の中で取り入れることができるということが、おわかりいただけたかと思います。

風水は、約4千年前に誕生した開運のための環境学。
運が悪いと思う人は、まずは自分の環境を改善していくことが大事とされています。

引越しの際に運気を上げるポイントは、引越し前に不用な物は捨て、引越ししてからは部屋全体を常に清潔にしておくこと。

物件選びがまだこれからという方は、方位に関して不動産会社に確認しながら物件を決めていくとよいですよ。