100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越し前準備を万全に

愛するペットの快適なお引越しのための手続き方法

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

引越しの手続きを進めていく中で、「ペット」を飼っている方は、何か特別な手続きは考えていらっしゃいますか?

犬や猫はもちろん、最近ではうさぎやハムスターなどの小動物まで飼っている方は多いようですが、「ペットはもう一人の家族」ですよね。
愛するペットの快適なお引越し
そんな愛するペットの「引越し」の手続きやペットに負担を掛けない方法について、意外と知らない方も多いようです。

今回は、引越しに伴う「ペット」の手続きなどについて、ペットと一緒に快適に引越しができるよう、わたくし百美がご説明しますね。

1.「ペットの引越し手続き」

最近では、マンションでも「ペット可」という物件も増えており、ペットを飼われている方は多くいらっしゃいます。そんなペットと一緒に引越しをされる方は、法令に基づいた届出が必要になります。

対象は「犬」に対してのみで、以下の動物は届出する必要がありません。
犬は引っ越しの届出が必要

  • 小鳥
  • その他の小動物(ハムスター・うさぎなど)

「犬」の飼い主には、犬の登録を行い犬鑑札の交付をしてもらうことや、毎年「狂犬病の予防注射」を受けさせることが法令で義務付けられています。

引越しで住所が変わる場合は、旧住所地での手続きは必要ありませんが、引越し先を管轄する市区町村役場か、または保健所へ、

  • 飼う時に旧住所地の役場or保健所で交付された「犬鑑札」
  • 「犬の登録事項変更届」
  • 注射済証(注射済の方)

以上のものを一緒に提出し、不備が無ければ新しい犬鑑札を無料で交換してくれます。
届出は、引越し日から30日以内と定められていますので、期間内に届出を済ませましょう。

2.「ペットに負担を掛けない引越し方法」

犬や猫にとって引越しのストレスは人間以上、引越しの準備段階から、かなり負担になっていることは知っていますか?愛するペットにできるだけ負担を掛けないように引越ししたいですよね。
ペットの引っ越しは同伴が一番
ペットの引越しには、

  1. 自分たちで連れていく
  2. 引越し業者のサービスを利用する
  3. ペット専門の引越し業者に依頼する

と、3つに分かれますが、それぞれの特徴を確認していきたいと思います。

➀自分たちで連れていく
この方法がペットに最も負担を掛けないベストな方法だと言えます。
自分たちのペースでペットを休ませながら移動できるため、ペットの体力消耗やストレスを極力感じさせず運ぶこと 
ができます。自家用車であればお金も掛からないですね。

➁引越し業者のサービスを利用する
引越し業者の中には、ペットを新居まで運んでくれるサービスを用意しているところもあります。
しかし、あくまでも荷物と同じ扱いになってしまい、ゲージに入れて荷台に乗せるだけですので、空調が効いていない場合も多く、トイレに行きたくても我慢せざるを得ないなど、大切なペットが体調を崩してしまう恐れがありますのであまりおススメできません。

➂ペット専門の引越し業者に依頼する
自家用車での移動が困難な場合や、公共交通機関で移動させられない場合は、ペット専用業者に依頼することをおすすめします。ペット専門引越しで代表的な会社をいくつかご覧ください。

(※横にスクロールできます)

会社名 対応
地域
輸送
方法
飼い主
同乗
料金目安 長距離
割引
保険
保証
エイチケイ 全国 自動車or
飛行機
~10kmまで4,500円
11km~ 250円/km
なし あり
湘南ペット
ハイヤー
全国 自動車or
飛行機
~20kmまで5,000円、
20km~40km 230円/km、
1200km~ 90円/km
150km以上 あり
ワンダフル 全国 自動車or
飛行機
~5kmまで2,000円
5km~ 200円/km
100km以上 あり
ワンニャン
キャブ
全国 自動車or
飛行機
要確認 東京→大阪 39,900円
大阪→新潟 45,150円
札幌→福岡 71,400円
※中型犬1匹空輸
なし あり
ワンニャン
ハイヤー
全国 自動車or
飛行機
~2㎞まで760円
2km~ 380円/km
50km以上 要確認

それぞれの会社共に、対象地域も全国対応してくれ、料金は長距離の場合それなりに掛かってしまいますが、安心して依頼できそうです。

気になる方は各会社のWebサイトで詳しく調べてみてくださいね。

  • エイチケイExpress  http://www.hkexpress.jp/
  • 湘南ペットハイヤー  http://www.shonan-web.com/
  • ワンダフル      http://www.wonderfulpet.com/
  • ワンニャンキャブ   http://www.one-field.com/
  • ワンニャンハイヤー  http://www.angel-buggy.com/

3.まとめ

ペットの引越しの手続きと負担を掛けない移動方法をご説明しましたが、自分たちで自家用車などを利用すればペットも飼い主の方も安心して引越しができます。

しかし、その方法が困難な方は、「ペット専門の引越し業者」へ依頼することで、安全で安心してペットの引越しを任せられると思います。料金は掛かりますが、大切なペットのためにはこの方法がベストでしょう。

ペットを飼っている方は、引越しの時の移動の方法など悩まれる方も多いようで、一部の心無い人が捨てたり置き去りにしたりという悲しい現実があることはご存知だと思います。ペットを「家族」と思っていれば、そんな寂しいことはしませんよね。

「ペットが頼れるのは飼い主しかいない」ことだけは忘れないようにしてくださいね。