100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越しQ&A

引越し会社で運んでもらえないものはありますか?

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

引越しのとき、引越し会社に頼めば何でも運んでくれると思っていませんか?
ですがそれは大間違い!!
実は、引越し会社が運べないものは多いのです。
引越しの際に運べない物
それは、「標準引越運送約款 第4条第2項各号」で、荷物が次に掲げるものであるときは、当該荷物に限り引越運送の引受けを拒絶することがあります。

  1. 現金、有価証券、宝石貴金属、預金通帳、キャシュカード、印鑑等荷送人において携帯することのできる貴重品
  2. 火薬類その他の危険品、不潔な物品等他の荷物に損害を及ぼす恐れのあるもの
  3. 動植物、ピアノ、美術品、骨董品等運送に当たって特殊な管理を要するため、他の荷物と同時に運送することに適さないもの
  4. 申込者が第8条第1項の規定によるその種類及び性質の申告をせず、又は同条第2項の規定による点検の同意を与えないもの

と、定められているからです。

少し詳しく説明すると、

➀貴重品

上記(1)の通り、現金、有価証券、宝石貴金属、預金通帳、キャッシュカード、印鑑は、ほとんどの引越し会社は断ると思います。荷物に紛れ込んでいた場合でも補償が適用されません。

必ず自分で運ぶようにしましょう。

➁ガソリンや石油が入っている物

車やバイク、石油ストーブなど、まだ燃料が入った状態の物は発火する危険があるので運べません。消防法に触れてしまいます。燃料が入っていない状態の物であれば問題ないと思いますよ。

➂動植物

動植物に関しては、一部例外で運んでくれることがありますが、補償が適用されません。
ダンボールに収まるものであれば、運んでくれます。

➃高額な物

美術品や骨董品の場合、保険の補償限度額を超えるような高価なものは、運送中の危険性を考えてまず断られます。

ピアノに関しては、調律などの問題もあり、専門に扱う業者も多いのでそちらに依頼する方が安心です。

ご覧頂いた通り、「当然と言えば当然」の物が運べないものになります。
判断が難しい品物は、訪問見積もりを受けるときに担当者へ相談するようにしましょう。