100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

一人暮らしお役立ちガイド

賢いショッピングで新生活を始めよう

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

一人暮らしの新生活を始める時、皆さまはどこで必要なものを買いますか?
引越し時の賢いショッピング
初めて一人暮らしを始める方は、引越しの費用や家具家電を買い揃えたりと、何かとお金は掛かってしまうものです。

できれば…

  • 「日用品や雑貨だけでも安くて良い品物を買いたい!」
  • 「生活するのに最低限のものは、早めに準備しておきたい!」

と、どうしたら効率よく買い物できるのか知りたいものですよね。

それではこれから、賢くショッピングして新生活が始められるよう、色々な種類の店舗を見ていきましょう。

「必要なものを均一ショップで賢くショッピング」

一人暮らしは何かとお金がかかるので、お金をかけずにたくさん揃えたいという方には、言わずと知れた均一ショップ、いわゆる「100均」が強い味方になってくれます。

100円均一ショップのメリットと言えば、

  • 品揃えの豊富さ
  • 全ての商品が100円であること

と、皆さまご存知でしょう。

まずは、100円均一ショップの有名な店舗を確認していきます。

店舗名 店舗数 特 徴
DAISO(ダイソー) 国内約2700店舗
海外約700店舗
ダイソーは、満遍なく商品を扱っており、キッチン用品、掃除グッズ、収納グッズから食品、コスメまで、ベーシックな商品はもちろん、手芸材料やパーティーグッズまで豊富に揃っています。
Can★Do
(キャンドゥ)
国内約820店舗 会社のロゴにもある★がキーポイントとなる100円ショップ。
オリジナル商品も多く、モノトーンでシンプルなデザインで幅広い商品が揃っています。
Seria(セリア) 国内約1300店舗 セリアのターゲット層はズバリ「女性」。
100円とは思えないような、お洒落で可愛い商品が多く、ナチュラルなお部屋づくりに役立つアイテムも豊富に揃っています。
Watts(ワッツ)
店舗名「シルク」
国内約1000店舗 ワッツという名前で店舗展開はしておらず、「meets.」「シルク」という名前で営業をしています。
お洒落な小物類が多いのが特徴です。

この4店舗の中でお買い物をした経験がある方も多いのではないでしょうか?

各店舗それぞれ特徴は違いますが、とにかく「品揃えが豊富」という点では共通しており、もちろん100円というのも共通。

そんな100円均一ショップで揃えたい商品を項目別にラインナップしていきます。

  1. キッチン用品
  2. ・お玉
    ・フライ返し
    ・菜箸
    ・ボウル
    ・ラップ、アルミホイル

  3. 食器類
  4. ・茶碗
    ・お皿(大小各2枚)
    ・お椀
    ・コップ、湯飲み
    ・フォーク、スプーン、ナイフ

  5. お掃除グッズ
  6. ・フローリングワイパー
    ・コロコロ
    ・スポンジ類
    ・小ほうき、ちりとり
    ・洗剤各種

  7. 洗濯グッズ
  8. ・ハンガー
    ・洗濯バサミ
    ・洗濯ネット
    ・洗濯カゴ

  9. バス、トイレグッズ
  10. ・スリッパ
    ・トイレマット、カバー
    ・トイレスポンジ(ケース付)
    ・サニタリーポット
    ・トイレ用消臭剤

    思いつく限りの最低限必要なものを挙げてみましたが、コレだけのものを全部買っても約3,500円+消費税と、とても安く購入することができ、あとは、生活スタイルに合わせて足していけば良いのです。

    新生活を始めてからも、賢くショッピングして今流行のDIYなどを楽しみながら自分のお部屋をレベルアップしていくのもいいですね。

    何度も言いますが、全て100円ですから。

    「必要なものをアウトレットで賢くショッピング」

    一人暮らしを始める際、「格安で家具、家電を…」と考えている方も多いのでは?
    そんな時、「アウトレット」が格安で便利なのはご存知ですか?
    格安価格で変えるアウトレット
    ◇アウトレットとは?
    アウトレットとは、正規の直営店で販売するのに適さない古いモデル、生産過多による大量在庫などのB級商品のことを言います。

    全国各地、20ヶ所のアウトレットモールがあり、お近くにもあると思います。
    アウトレット品と言えば、正規品と比べてとにかく安いことが特徴ですよね。

    日用品や雑貨を買うなら「100円均一ショップ」
    格安で家具・家電を購入するなら「アウトレット」をおススメします。

    ◇家具や家電のアウトレット品
    服飾品や雑貨のアウトレットモールは一般的ですが、家具や家電のアウトレット品はどこで買えばいいのか?
    実は、インターネット通販で購入することができるのです。

    ➀楽天 アウトレットコンビニ
    http://www.rakuten.co.jp/auc-outlet-c/?aftk=013

    楽天「一人暮らしの方向け」にアウトレット価格でサービスしているサイトです。
    新生活応援家電フェアなどのセールも展開しており、格安で家電、家具を揃えたい方には必見のサービスです。

    家電は、「冷蔵庫」「洗濯機」「テレビ」「レンジ」「キッチン家電」「季節家電」
    家具は、「家具」「寝具」「ラグ・マット」

    と、新生活に必要なものが揃っているのが嬉しいですよね。

    ➁一人暮らし通販ドットコム
    http://www.hitorigurashi-tsuuhan.com/

    新生活応援、家具・家電・寝具から生活雑貨まで一人暮らしアイテムすべてが揃う単身者向け通販サイトです。
    新生活のアウトレットセールも定期的に行われており、こちらも家電、家具を格安で揃えたい方には嬉しいサイトですね。

    家電は、「家電セット」「洗濯機」「冷蔵庫」「テレビ・レコーダー」「キッチン家電」「生活家電」
    家具は、「ベッド」「デスク・チェア」「収納家具」「キッチン家電」「テーブル」「ソファ・座椅子」

    と、迷ってしまいそうな程の品揃えです。

    「必要なものをリサイクルショップで賢くショッピング」

    一度は耳にしたことがあるかと思いますが「リサイクルショップ」とは、その名の通り中古品や未使用品などを売買する営業形態の店舗のことを言います。
    引越しの時はリサイクルショップで格安購入

    主に取り扱っている商品として、「家電」「衣類」が一般的ですね。

    一人暮らし用の家電を安く揃える方法として、「リサイクルショップで中古品を買う」という選択もあります。

    しかし、そこは「中古品」ということだけは理解しておきましょう。

    「誰が使ったか分からないものは使いたくない」「すぐ壊れたりしないの?」と嫌悪感を持たれる方も少なくありませんが、実際には思ったより新しい家電が見られるケースは多いようです。

    そんなリサイクルショップで賢くショッピングするコツを挙げてみると、

    ➀クリーニング済みの商品を選ぶ
    生活家電を選ぶ上で、一番大切なことは直接足を運んで商品を目で見て確認すること。
    中古ということは、誰かが使っていた家電なので、クリーニングしていなければ前の使用者の生活が色濃く残ったままの状態で手にしてしまうことになります。
    しっかりと現物を見て、「丁寧に使われていたか」「クリーニングされているか」といった点をしっかり自分の目で見て確認するようにしましょう。

    ➁店舗の場所を確認
    リサイクルショップの場所は、商品の仕入れ場所でもありますよね。
    お金持ちが多く住んでいそうな高級住宅街のリサイクルショップでは、高級品や掘り出し物が出てきやすい傾向がああるようです。

    ➂狙い目は「月曜日」
    週末に部屋を整理した人達が、日曜日や月曜日の朝に不用品をリサイクルショップに売りに来るケースが多く見受けられます。そのことから、リサイクルショップでの買い物は月曜日が狙い目とされているのです。

    価格の面では、新品の物より2~3割引き、それ以下の商品もありますが、「中古品」ということは認識して購入を決めてくださいね。特に「洗濯機」は前の使用者の使用状態にかかわらず、注意して選ぶことが大切です。

    リサイクルショップは全国各地に点在しています。
    最寄りのリサイクルショップを探したい方は、リサイクルショップ 検索総合サイトで検索してお目当ての家電を探しに行ってみてはいかがでしょう。
    http://quruquru.net/

    まとめ

    一人暮らしを始める時に必要になるものは多く、出来るだけ安くて良いものを探して購入したいものですよね。

    ここまで、「100円均一ショップ」「アウトレット」「リサイクルショップ」と見て頂きましたが、まずは自分が必要なものは何かを考えておくと無駄な出費を防ぐことができます。

    家具や家電については、新品の商品を購入しようとするとやはり高くてなかなか手が出せないもの。

    そこで、アウトレット品やリサイクル品を活用する方は多く、ポイントは、安いと言ってもしっかり商品を自分の目で見て確認してから購入することですよ。

    買った後で、「失敗した!」とならないように気を付けてくださいね。