おかげさまで
累計実績16,000件を
達成!※2017年12月22日現在

MENU

ダンボールの準備・使い方 家具・家電の引越し準備 引越しQ&A 見積りのコツ・ポイント

引越しで電⼦レンジの梱包は必要︖やるべき準備と梱包⽅法を解説︕

引越し時に電⼦レンジを運搬したい⽅の中には、電⼦レンジの梱包をしておくべきか悩んでいる⽅もいるのではないでしょうか︖

引越しは引越し業者以外にも⾚帽などに依頼して⾏うことができますが、引越し業者を利⽤する場合は電⼦レンジの梱包は基本不要です︕
私は100 円引越しセンターに勤務する「ナカハシ」と申します。
主に市場調査を担当しています。

  • ・引越しに関する「疑問調査」
  • ・引越し費⽤の「相場チェック」
  • ・引越しを終えた⽅達の「不平・不満調査」

などを今までに調査してきましたが、電⼦レンジの梱包⽅法や引越しまでに何を準備しておくべきか分からないという⽅も多くいらっしゃいます︕
そこでこの記事では

  • ・電⼦レンジの梱包⽅法
  • ・電⼦レンジを含む引越しでの注意点
  • ・電⼦レンジの処分法

などを解説していきます。
電⼦レンジの梱包⽅法や引越し時の注意点などを理解することで、スムーズに引越しを進めることができるでしょう︕
ちなみに、できるだけ安く引越しをしたい⽅には「100円引越しセンター」の利⽤がおすすめです。
なんと100 円(条件アリ)で引越しができるので、ぜひお気軽にお問合せくださいね︕

1.引越しで電⼦レンジの梱包は基本不要︕

引越しで電⼦レンジを運搬しようと考えている⽅の中には、電⼦レンジは梱包しておくべきなのか疑問に思っている⽅も多いです。
結論からいうと、引越し業者を利⽤するなら梱包してもらう⽅が良いですが、⾚帽など運搬のみ担当してくれる場合は⾃分で梱包する必要があります︕
そこでここからは、引越しで電⼦レンジの梱包についての疑問にお答えしていきます︕

1-1.基本は引越し業者に梱包してもらう⽅が良い

引越しの準備として電⼦レンジを⾃分で梱包することはできますが、引越し業者を利⽤する場合は基本的にスタッフに梱包してもらう方が良いです!無料でやってくれる場合が多いので任せた⽅が無難です︕
また、もし⾃分で梱包してしまうと、補償の対象外になることもあるので、安全⾯を考慮すると引越し業者に依頼するのがベストといえます。
ちなみに、引越し業者に依頼する場合は、コンセントやアース線などを取り外して運べる状態にしておけばOK。
中の掃除等もついでにしておくといいでしょう。
注意点として、良かれと思って電⼦レンジの扉をガムテープで固定することはやめた⽅が良いです。
中の⽫等を取り出す前に固定してしまうと、結局後でテープを外すことになるので⼆度⼿間になります。
不安なのであれば、⾒積もり時に電⼦レンジの梱包をどうすればいいか聞いてみると良いでしょう︕

1-2.⾚帽などを利⽤する場合は⾃分で梱包しておく

⾚帽など運搬がメインの業者や⾃⼒で運搬する場合は、電⼦レンジの梱包は⾃分でやる必要があります︕
電⼦レンジは⼀回り⼤きい段ボールに⼊れるか、⽑布など厚めの布でくるんでテープなどで固定してから運びましょう。
ちなみに、⾚帽を利⽤する際は、スタッフに電化製品であることが分かるように電化製品の旨を記載しておくと良いです。
電化製品と記載しておくことで、より慎重に運んでもらいやすくなります︕

2.引越しまでにやるべき電⼦レンジの梱包⽅法︕

引越しまでに電⼦レンジを梱包する場合、運搬途中に故障しないように配慮して梱包する必要があります。
特に電⼦レンジの中⾝を取り外すのは必須です。
そこでここからは、引越しまでにやるべき電⼦レンジの梱包⽅法を解説します︕

2-1.コンセントとアース線などを取り外す

電⼦レンジを梱包する場合、まずはコンセントとアース線を取り除きます。
電⼦レンジには、アース線がついているタイプとついていないタイプがありますが、アース線がついている場合はその位置を確認してネ
ジを緩めるだけで取り外すことができます︕
アース線はメーカーにもよりますが、コンセントの近くにあることが多いです。
取り外したアース線は無くさないように電⼦レンジに養⽣テープなどで張り付けるか、別途保管するようにしましょう︕

2-2.電子レンジの中身(皿など)を取り出す

電子レンジを梱包する場合、中に入っている皿や網などは必ず取り除く必要があります。

中には面倒だという理由で、中の皿等を入れたまま扉をガムテープで固定する方もいますが、そのままにしておくと運搬中に扉のガラスが割れてしまう危険性があります。

中の皿や網などを取り出したら、個別に新聞紙や緩衝材などで包んで保管する必要があります。

ちなみに、中の皿がガラス製など割れやすいものの場合、割れて使い物にならなくなったら困るので新聞紙でなく緩衝材をしっかりと使いましょう。

3.激安で引越しをするなら【100円引越しセンター

これから引越しを考えている方の多くは、できるだけ安く引越しをしたいはずですよね?

そんなときには「100円引越しセンター
がおすすめです!

100円引越しセンターは名前の通り、100円で引越しができるところが最大の魅力。

中には本当に100円で引越しができるか半信半疑の方もいると思いますが、正真正銘100円で引越しが可能なんです!
実際に以下の3つの条件を満たして100円で引越しをした方が多数いらっしゃいます。

【単身の引越し】

  1. ①2tショート車1台に積載できる量
  2. ②引越し距離~50km
  3. ③新生活に必要なアイテムの契約

【ファミリーの引越し】

  1. ①2tロング車1台に積載できる量
  2. ②引越し距離~20km
  3. ③新生活に必要なアイテムの契約

①の条件に関しては、一般的な荷物量であれば問題なくクリアできる方が多いです。
また、②に関しても短距離引越しであれば問題ないですよね。

ただ、長距離引越しの場合は②の規定をオーバーするので激安で引越しはできないんでしょ?と思っている方もいるはず!
でも、100円引越しなら引越し距離がオーバーしても、その距離分追加料金を払うだけなので、かなり安く引越しができます。

基本料金が100円なので、それにプラスして料金を支払ってもまだ安いんですね!

また、③の条件に関しても以下のアイテムの中から1つだけ契約するだけでクリアできます!

  • A. 「インターネット(光回線)」
  • B. 「モバイルWi-Fiルーター」 
  • C. 「Softbank携帯乗り換えor新規」

引越しをすると必要になるアイテムばかりなので、引越しを機に契約をしやすいです。
そのおかげもあって、たくさんのお客様にご利用いただいています。

100円引越しセンターでは本当に100円で引越しができるんですね。

そうですね。規定をオーバーした場合は追加料金がかかりますが、それでもかなり安いです。

私もそこは魅力だと思います。

それに100円引越しセンターでは勧誘メールや電話も少ないので、気軽に利用できるんです。

それはいいですね。私も問い合わせしたいと思います。

このように、100円引越しセンターは条件を満たせば100円で、満たせなくても他のサイトより安く引越しができる便利なサイトです。

ほとんどの方がお得に引越しができるサイトなので、メリットしかないですよね。
引越し費用を抑えたいという方はぜひ、「100円引越しセンター」にお問い合わせください!

4.電子レンジを含む引越しでの注意点

電子レンジを梱包する方法は確認してきましたが、実は引越しを進めるにあたって注意点があります。
電子レンジは忘れがちですが精密機械なので、慎重に運搬しなければいけません。

そこでここからは、電子レンジを含む引越しでの注意点を解説します!

4-1.引越し業者には事前に電子レンジがあることを伝える

電子レンジを伴う引越しをする場合、見積もり時に電子レンジがあることを伝えることが大事です。

多くの引越し業者では、電子レンジなどの家電の運搬には慣れているので梱包方法なども精通しています。
そのため、事前に電子レンジの大きさや内容を伝えておけば、梱包用の資材などをしっかり準備してくれるんです。

見積もり時に正確に伝えていないと、梱包用の資材がないという可能性もあるのでしっかりと伝えておきましょう!

4-2.自分で運搬する場合は取り扱いに注意する

引越しの際には電子レンジを自分で運搬する場合もあると思いますが、そのときは取り扱いに十分注意することが大事です。

電子レンジは精密機械なので、衝撃や水分には弱いです。そのため、落としたりしないように注意することはもちろん、引っ越し日が雨の場合は濡れないように梱包を念入りに行う必要があります!

また、中身の皿等を取り出すことを忘れないようにしなければいけません。

5. 引越しを機に電子レンジを処分する方法

引越し時に電子レンジを運搬しようと思ったけど、古くなっているので引越しを機に処分したいという方もいると思います。
実は電子レンジを処分する方法としては、主にこれから紹介する5つの方法があります。

そこでここからは、引越しを機に電子レンジを処分する方法を確認していきます!

5-1.自治体の粗大ごみ回収サービスを利用する

電子レンジは電化製品ではありますが、家電リサイクル法の対象外なので自治体の粗大ごみ回収サービスに出すことができます。

自治体によって費用は異なりますが、東京都足立区の例でいうと400円(A券200円2枚)で処分することが可能です。
ちなみに、自治体の粗大ごみ回収サービスを利用するときには、以下の手順を経る必要があります。

  1. ①自治体の粗大ごみ受付窓口に電話・ネット予約
  2. ②コンビニ等で粗大ごみ処理券を金額分購入
  3. ③粗大ごみ処理券に必要事項を記入後電子レンジに張り付け
  4. ④回収予定日に回収場所に持っていく

回収は月に数回しかないので、引越しに間に合うように計画することが大事です。
また、回収場所まで運ぶ必要もあるので、指定日に忘れずに持っていきましょう。

ちなみに、電子レンジを処分するということは、引越し先で新しく買い替える方も多いと思います。

電子レンジの相場としては安いものでは1万円~高いものになると10万円を超えるものまであります。
その中でも、3~5万円のものが多く、値段が高いほど搭載されている機能がいいものが多いです!

性能と値段のバランスを見ながら、自分にあった電子レンジを選んでみてください。

5-2.不用品回収業者に依頼する

電子レンジは、不用品回収業者に依頼することで回収してもらえます。

不用品回収業者を利用すれば店舗まで持参しての処分、もしくは買取をしてもらうことができます。
また、別途出張料金はかかりますが、自宅まで訪問して回収してくれる場合もあるので必要に応じて利用すると良いでしょう!

ただ、中には不用品回収業の資格である「一般廃棄物収集運搬許可 」がない業者もあります。
トラブルを避けるためにもそういった業者は避けてください。

資格に関しては、不用品回収業者のホームページやチラシ等に記載されていることが多いので、チェックしておきましょう!

5-3.購入した小売店で買取してもらう

電子レンジは購入した小売店で買取してもらえるケースもあります。

大手電機店(ケーズデンキ・ヤマダ電機など)では、購入した店舗で下取り買取をしてくれるところもあります。また、買取価格に関しては、電子レンジの状態にもよりますがだいたい1,000円~2,000円で買い取ってくれることが多いです。

ただ、その店舗で買い替えをせず引き取りだけの場合は別途料金がかかるケースがあるので、スタッフに確認してから判断すると良いでしょう!

5-4.引越し業者に回収・買取してもらう

引越し業者では電子レンジの回収・買取に対応しているところもあります。

全ての引越し業者で電子レンジの回収や買取に応じているわけではありませんが、以下の引越し業者では買取や回収を行っています。

  • ・サカイ引越センター:買取サービス
  • ・アップル引越センター:買取・無料回収・有料回収

サカイ引越センターの場合、宅配キットや査定量・送料などが無料となっている点も魅力です。

一方、アップル引越センターでは、商品の種類や状態によって買取・無料回収・有料回収に分かれています。
買取の可能性もあるというのはお得ですし、家具家電はおおむね何でも回収可能な点も評価できます。

引越し業者を利用すれば、引越しと同じタイミングで電子レンジを回収してもらえるので手間がかかりません。
また、買取してもらうことができれば、処分する品物がお金になるというメリットもあります!

5-5.リサイクルショップ・フリマアプリで売却する

電子レンジでも比較的新しいものなら、リサイクルショップやフリマアプリで売却することができます。

リサイクルショップだと一般的には自分で店舗まで運搬する必要がありますが、中には自宅まで出張買取に対応しているところもあるので、利用しやすい方を選ぶと良いでしょう。

また、リサイクルショップ以外にも最近ではフリマアプリを簡単に始めることができるので、手軽に売却したいのならおすすめです!
簡単に商品紹介等を登録するだけで買い手を探すことができます。

ただ、どちらの方法も必ず売れるとは限らないところはデメリットです。
引越しまでに処分しなければいけないので、売れない場合でも期限を決めて別の方法を検討する必要があるでしょう!

6.まとめ

引越し時に電子レンジを運搬する場合、引越し業者を利用しているなら基本的には梱包はしなくて良いです。
ただ、赤帽を利用する場合や自力で運搬する場合は、自分で梱包をしなければいけません!

また、電子レンジを梱包する場合、中の皿や網などを必ず取り出すことを忘れないようにしてください。
そうすることで、電子レンジが壊れることを防ぐことができます。

今回紹介した電子レンジの梱包方法や引越しまでにやるべきことを参考に、ぜひ準備に取り掛かってみてください!

ちなみに、出来るだけ安く引越しをしたい場合は断然「100円引越しセンター」がおすすめです。
少しでも興味を持っていただいた方、ぜひお気軽にご連絡ください!

皆様のお問合せお待ちしております。

BACK TO TOP

お見積もり・お問い合わせ

0120-949-927

今すぐ見積もりスタート!

お問い合わせ