100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越し当日と引越し後にやること

引越し当日の昼食について

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

引越し当日の昼食に困ったことはありませんか?特に小さいお子様がいるご家族においては、昼食は困った問題ではないでしょうか。引越しをしてくれている従業員を横目に昼食を食べるのも気が引けますし、作業途中のホコリっぽい中で食べるのも嫌ですよね。また、

「作業員にも食事を用意した方がいいの?」

と、質問を頂いたりします。このような、引越し当日の昼食についての疑問に対して、引越し慣れしている方たちがどのようにされているのかを現場スタッフから聞いてきた私が、ここでご説明していきましょう。

1、「引越し当日の昼食について」

まず、引越し業者の作業員も昼には休憩を取ります。そのお昼休憩のタイミングは、時間ではなく作業の進み具合で決まります。事前に休憩時間の予定を聞いておくと教えてくれるかもしれません。なので、昼食は作業員のお昼休憩のタイミングに合わせて食べるようにすると良いかもしれませんね。

そこで、おススメしたいのが「おにぎり」を用意しておくことです。
引越し当日の昼食について

おにぎりなら、ラップに包んでおくことで手を汚さずに食べられ、箸やスプーンはいらないですよね。また、ラップだけを後で捨てるだけ。しかも、おにぎりは炭水化物なので、とりあえずカラダを動かすエネルギーが確保できます。

引越し日は何かと体を動かします。引越しの最終作業や新居への移動、新居に着いてからも荷解きなどなど…途中で体調を崩さないようにするためにも昼食はなにかしら取っておいた方が良いですよね。

と言うことで引越し日の昼食はパッと食べれてゴミも少ない「おにぎり」を作っておく方が結構多くいるようです。

【スタッフさんの昼食は用意した方がいい?】

引越し業者の作業員に昼食は用意した方がいいの?と、たまにお聞きしますが、基本的に用意しなくてもいいです。お弁当を持ってきている作業員もいれば、お昼ご飯も食べずにその時間寝ていたい作業員など、過ごし方はまちまちです。

気持ちは大事ですが、特別行動するまでは無くても大丈夫ですよ。

2、「まとめ」

引越し当日は、朝から晩まで何かとバタバタとて落ちつかないものです。そんな時でも、食事は摂っておかないと体を動かす作業が続くので疲れてしまいます。

特に昼食については、作業員がバタバタ作業している中で食べるのも気が引けるかと思いますので、作業員の休憩時間に合わせて手早く食べられるものを用意しておくことが引越し日の昼食の取り方のポイントですね。

読んでいただいた方でまだ引越し業者が決まっていないという方がいれば、是非「100円引越センター」も候補の1つにいれてみてはいかがですか?100円で引越しが出来るかもしれませんよ!気になる方は一度お問合せくださいね。