100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

単身引越しをする方へ

本当に安い!?単身引越しパックとは?

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

早速ですが、「引越し単身パック」というサービスをご存知ですか?最近では、テレビCMなどで一人暮らしの引越しとしてお馴染みですよね。安く・手軽に引越しができる「引越し単身パック」。これから一人暮らしを始める方などには、もってこいの引越しサービスですが、
本当に安い!?単身引越しパックとは?
「本当に安いの?」

と、疑問がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これから、「単身引越しパック」のことを詳しく説明していきますね。引越しを考えている「一人暮らしの方」必見です!

1.「単身引越しパックのサービス内容」

単身引越しパックのサービス内容
引越しの年間件数は数百万人以上にもおよび、その半数以上を「単身者」が占めています。一口に単身引越しといっても「住み替え」「初めての一人暮らし」「転勤・単身赴任」などさまざま、荷物の量から移動の距離まで違いますよね。

そんな単身者が望む多くのニーズに応えるため、多くの引越し業者では、近年「単身パック」というサービスを展開しています。

「単身引越しパック」のサービス内容

単身引越しパックは、「高さ170cm×横幅110cm×奥行100cm」 容量1.8m3程度の下に滑車が付いた専用のコンテナBOXに荷物を積み込んで運送する引越しサービスです。

簡単に特徴をまとめると

  1. 費用が安い
  2. 荷物をコンテナBOXに納めて輸送
  3. 基本的に訪問見積もりはありません
  4. 梱包用のダンボールの無料配布・回収がない

以上のことを踏まえて、これからメリット・デメリットをご説明します。

2.「単身引越しパックのメリット・デメリット」

「単身引越しパック」のメリット

  1. 見積もりなし、追加料金なしで利用できる
    引越し費用は、コンテナBOXのサイズで決められているので訪問見積もりなどはありません。また、コンテナBOXに荷物が納まっている限り追加料金は発生しません。
  2. 格安で運送できる
    コンテナBOXは、トラックに他の依頼者のBOXを何台も混載して運送します。このことから、「ドライバーの人件費」などの「輸送費用」が抑えられ、引越し費用にも反映されるのです。
  3. 荷物が破損・紛失することがほとんどない
    出発から到着まで、コンテナBOXに入れて運ぶので人の手に触れる機会も少なく、鉄製のBOXが荷物を保護する役割を果たしているため、荷物の破損・紛失のリスクが大幅に軽減されます。

「単身引越しパック」のデメリット

  1. 専用のコンテナBOXの中に荷物が納まらないと追加料金がかかる
    単身パックは、コンテナBOX1台に入りきる荷物で運送した場合に限りお得に引越しができます。そこで、「荷物がBOXに納まらない」場合、積みきれない荷物を追加で依頼する必要があり、割高な追加料金がかかってしまいます。ですから、荷物の量の確認は必須です。
  2. 梱包用のダンボールの無料提供・回収がない
    単身パックでは、ダンボールの無料提供、回収サービスがないので、ダンボールは自分で調達、廃棄しなければいけません。近くのスーパーなどで調達できる場合もありますが、大きさがバラバラになり積み込みの際に隙間ができたりします。
    まずは、コンテナBOXのサイズを確認してからダンボールを調達した方が良いでしょう。
  3. 運送できる荷物のサイズが決められている
    基本的にコンテナBOXより大きな荷物は運送できません。例えば、大きいソファやベッドなど入りきらない荷物は別途「家財専用便」を依頼して運送します。判断が難しい荷物に関しては、業者に相談しましょう。

3.「単身引越しパックの積載量・費用比較」

引越し業者によって専用のコンテナBOXのサイズと費用が異なります。一例ですがご覧ください。

会社名 タイプ BOXサイズ 料金
ヤマトホーム
コンビニエンス
単身パック 1.04m×1.04m×1.70m
=1.83㎥
17,000円
単身パックmini 1.04m×1.04m×1.30m
=1.40㎥
16,000円
日本通運 単身パックS 0.74m×1.08m×1.55m
=1.24㎥
17,000円
単身パックL 1.04m×1.08m×1.75m
=1.96㎥
18,000円
ハトのマークの
引越センター
(200km以上専用)
小鳩パック 0.80.m×1.1m×1.7m
=1.50㎥
21,000円~
青春引越便 1.05m×1.05m×1.8m
=1.98㎥
要確認
三八五引越し
センター
シングルパックM 0.8m×1.1m×1.5m
=1.30㎥
15,000円~
シングルバックL 1.1m×1.1m×1.7m or
0.9m×1.3m×1.7m=2.0㎥
18,000円~

 

4.「割引特典を上手に利用しよう」

「単身引越しパック」には、料金が少しでも安くなる「割引特典」が用意されています。
これらの割引を組み合わせることで、もともと安いプランが更に安くなります。依頼する際に担当者に確認してみましょう。こちらも一例ご覧ください。

会社名 割引特典 割引額
日本通運 Web割引 2,000円(税別)
複数ボックス 1,000円(税別)
エリア割引 1,000円(税別)
クロネコヤマト Web割引 2,000円(税別)
平日割引 1,000円(税別)
早期申込割引 1,000円(税別)
複数ボックス割引 1,000円(税別)
ハトのマークの引越しセンター 複数ボックス割引 1,000円(税別)

 
 
インターネットから依頼するだけで、2,000円割引になりますのでWeb割引など上手に活用しましょう。

5.まとめ 

「単身引越しパック」においては、「コンテナBOXに荷物が納まる」ことが重要です。

自分の荷物の中に、大きなベッドなどの大きな家具がある方はこのサービスには向いていないと思います。
そんな荷物が多い方には、「単身プラン」というサービスも用意されていますので、確認してくださいね。

気になる方は、「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、自分がどのタイプなのか判断しやすくなりますので、
有効に活用しましょう。