100円引っ越しセンター

100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

お見積り・お問合せは0120-949-927まで!

引越し・不動産お役立ちガイド

初めての引越しのポイント

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

大学に進学する方や会社に就職する方で、今まで実家で生活していたけれどこれから一人暮らしを始めるという方は、引越しは初めての経験になる方がほとんどかと思います。

そこで、

  • 「何をしたらいいの?」
  • 「何から始めたらいいの?」

初めての引越しのポイント

など、何をどうしたらいいのか分からないという方が多いのではないでしょうか。今回は、これから初めて引越しを経験される方へ、押さえておきたいポイントをいつくかご説明していきましょう。

1、「初めての引越しで押さえておきたいポイント!」

今まで実家で生活をしていたという方へ、引越しで押さえておきたいポイントを説明させていただきます。

ポイント➀「まずはチェックリストを作成しよう」

初めての引越しでは、手続きや必要なものに抜けが出てきてしまうものです。そこで、チェックリストを事前に作成して管理していくことをおススメします。初めての引越し!まずはチェックリストを作成しよう
項目は、初めての方なら

  • 「部屋探し」
  • 「引越し方法を決める」
  • 「手続き」
  • 「生活に必要なもの」

など、この程度でまとめておくと良いでしょう。詳しくは、これから説明していきますね。

ポイント➁「お部屋探し」

まず、お部屋探しは、時期によっても異なりますが、余裕を見て2ヶ月~最低でも1ヶ月前から始めることが大切です。入居までは、情報収集~不動産会社を訪問~下見~契約と、段階がありますので、気持ちに余裕を持って臨みたいですよね。
初めての引越しのポイント!部屋探し
 
部屋を探すと言っても、どのように探して行けば良いのか見当も付かないでしょう。
お部屋探しは、「情報収集」から始めることになりますが、

物件 室内(水回りなど) エリア 環境
・家賃
・間取り
(1K、1DKなど)
・専有面積
・築年数
・日当たり
・階数
・角部屋
・ベランダ
・駐車場、駐輪場の有無
・エレベーター 
・バストイレ
・独立洗面台
・洗濯機置き場
(室内外)
・エアコン、床暖房
・キッチン
・収納
(クローゼット)
・フローリング、和室
・浴室乾燥機
・ロフトの有無
・インターネット環境
(ケーブルTV含)
・駅
・沿線
・バス
・公共交通機関
  への利便性
・商業施設
(スーパー・コンビニ)
・街の治安
(派出所の有無)
・ゴミ捨て場

と、お部屋の条件にはこれだけの項目があります。そこで、この中から、

  1. 家賃(収入の3分の1が目安)
  2. 間取り、広さ(1K、1DK、1Rなど)
  3. エリア(周辺環境)
  4. 自分が譲れない条件

と、この4項目に絞って探して行くことをおススメします。「自分が譲れない条件」とは、

  • 「最寄りの駅から歩いて10分以内が良い!」
  • 「出来ればお風呂とトイレは別々が良い!」

など、自分のこだわりや理由ですね。このように、ある程度項目を絞って探して行くと膨大な物件情報が絞られていくのです。

ポイント➂「引越し方法を決める」

次に問題なのが引越しの方法になります。これは、お金の節約のために、自分たちで引越しをしようと考えている方も多いのですが、実際には手間や労力や時間、お金も結構かかってしまうのでおススメできません。
 
基本的に、荷物が少ない場合でも、引越し業者に依頼した方が安心なうえにお得。現在、テレビCMでも馴染みになっている「単身パック」なら、15,000~25,000円程度で引越しが出来ます

他にも「学割プラン」などを用意している引越し業者もいますので、初めての引越しの方は引越し業者に依頼する方が安心できますよ。その際、「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、一度に複数の業者に見積もり依頼することができます。無料なので気軽に利用することができますよ。おススメのサイトは以下の通りです。

  • 「HOME’S引越し見積もり」
  • 「引越し侍」
  • 「ズバット引越し比較」
  • 「比較.com 引越比較」
  • 「引越し達人セレクト」

など、インターネットで簡単に検索できますので、大いに活用していきましょう。

もちろん、「100円引越しセンター」も、インターネット回線を同時にお申込みすることで、100円で引越しができます!お問合せくださいね。
格安!激安!100円引越しが出来る3つの理由とは?

ポイント➃「必要な手続き」

今まで実家で生活していた方は、電気・水道・ガスの手続きは新居での問題になりますので、不動産会社に確認しておく必要がありますが、ガスは使用開始に伴う立会いが必要になりますので、しっかり確認しておきましょう

次に必要になるのが「役所」に関わる手続きになります。役所に住民票の転出届けを提出して、「転出証明書」をもらっておきます。引越しした後は、新居を管轄する役所に「転入届」を提出しますが、引越し後14日以内になっていますので早めに手続きを済ませておきましょう

また、郵便局に転居届けを出しておけば、自分宛の郵便物を新しい住所に転送してもらえるようになります。

ポイント➄「生活に必要なもの」

一人暮らしが初めての方は、何を用意すればいいのか分かりませんよね。そこで必要なものは、

  1. 「家具・家電」
  2. 「キッチン用品」
  3. 「バス・トイレ用品」
  4. 「掃除・洗濯用品」

など、大きく見てこの4点のものになりますが、必要なものは人それぞれです。

そこで重要になるのが、初めから何でも揃えないようにすること。初めて一人暮らしを始める方は、まだ生活のイメージがわかないので、あれも要るこれも要ると欲張って用意してしまいがち。最初から何でも揃えようとしてしまうと、結局使わないものもあったりと、部屋を狭くするだけです。

最初は、最低限必要なものを揃えるようにして、生活しながら増やしていく方法が一番良いですよ。

2、「まとめ」

初めて引越しをする方は、ウキウキ気分とは反面「大丈夫かな?」という不安はつきもの。初めてのことで不安も多い上に、やることは何かと多い引越しですが、時間に余裕をもって進めていくことと、チェックリストを作成して1つ1つ確認していきながら進めていくと、楽しみながら新生活を迎えることができるでしょう。

ページトップへ