100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越しQ&A

引越し当日は立ち合いしないといけませんか?

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

引越しの立ち合い
引越しをするとき、「立ち合い」が必要なものとして、

  1. 引越し会社の作業の立ち合い
  2. 大家さんや不動産管理会社の退去立ち合い

と、こちらは必ず立ち合いが必要になります。
その他にも、公共料金で特にガスの場合、立ち合いが必要なケースがあります。

➀引越し作業の立ち合い
「引越し作業では、お客様の指示を仰がなくてはいけない場面や、ご了解をいただく場面などが多々あり、トラブルを避けるために、立会いは必ずお願いしています。」と、だいたいの引越し会社では立ち合いを求められます。

単身の方で、仕事の都合などでどうしても立ち合いできない場合は、家族や最低でも友人に立ち合いを頼むようにしましょう。

引越しのトラブルで多いのは、「盗難」「部屋の傷」です。そういった事がもし起こった場合、その場にいなければどうにもこうにもいきません。引越し会社と依頼者の双方のトラブルを防止するためにも立ち合いが絶対に必要なのです。

➁大家さんや不動産管理会社の退去立ち合い
アパートやマンションを退去する際、部屋の使用状況を確認するために立ち合いが必要になります。

  • フローリングや壁紙に傷が付いていないか
  • 窓ガラスが割れたりしていないか
  • 喫煙者は部屋の臭いや黄ばみがないか
  • エアコンの汚れ具合 

などがあった際、大家さんと入居者のどちら原状回復義務があるのかを確認するためです。
この立ち会い結果によって退去費用が決まり、敷金の返却があるのかどうかも変わってきます。

また、身に覚えのない傷などで原状回復費用を請求されたりする可能性もありますので、退去時は都合を合わせてでも必ず立ち合うようにして下さい。

基本的には、引越しや退去の立ち合いは必要になります。

立ち合いをしないと「トラブル」が発生した時の対応ができないことが問題なので、どうしても都合で立ち会えないという方は、家族や友人にお願いすることをおススメします。