100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越しQ&A

引越し料金が安くなる日はどんな日?またどんな時期ですか?

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

「出来るだけ安く引越したい!」というのは、誰でも思うことですね。
では、どんな日取りなら安くなるのか?
引越しは、時期、月、日、曜日(六曜)、時間によって引越し料金が変わります。
引越し料金は日時で変わる
前提として、
費用が高い = 引越し依頼者が多い
費用が安い = 引越し依頼者が少ない

これは、当然のことですね。
このことを前提に、それぞれご説明していきたいと思います。

➀ 時期・月

引越しは、世の中の流れに沿って大きく影響を受けます。
特に、人の流れが多くなる進学・就職・転勤時期には引越し費用が高くなる傾向にあります。

【高い】=3・4・8・9月
進学・就職・転勤などが多く、引越しの需要が増え料金が高い時期です。

【安い】=1・5・6・7・11・12月
人の動きが少なく、引越しの依頼者も少ないので利用金が安い時期です。

【普通】=2・10月
依頼者が多くもなく少なくもなく、引越し費用は普通です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

引越し会社によっては、高い時期と安い時期で1.2~1.5倍近く差が出てくることもあります。

➁ 日

基本的には「20日以降の月末」に引越しを依頼する人が多いようです。
ですので、「1~20日」は引越し料金が割安になっており、交渉によっては値段を安くしてくれる場合があります。

➂ 曜日

金、土、日曜日の週末や祝日は、どうしても引越し予約が混み合い費用も高く設定されています。
平日は、引越し料金が割安に設定されている場合が多いようです。

➃ 六曜

特に、大安は何をするにも良い日とされていますので、引越しもこの大安の日に行いたいという方が多いようです。縁起など気にしないという方は、大安以外の日に引越しをすれば、料金が安くなる可能性があります。

まとめると、最も安く引越ししたい方は、
1・5・6・7・11・12月の「月末の平日で大安以外の日」に引越しすると完璧ですよ。