100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越しQ&A

梱包したダンボールに何を書いておけばいいですか?

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

引越しの梱包に必ず使う「ダンボール」。
その梱包が終わったダンボールには、荷物の情報を書いておく必要があります。

荷物の情報を書いておかないと、自分自身も引越した後、何が入っているのか分からなくなるのは当然ですが、引越し会社のスタッフにダンボールの中身の情報を伝える意味でも必ず書く必要があるのです。
引越しの梱包したダンボールに中身を記入

そのとき使うものとして、太細タイプの黒と赤のマジックがあればベスト。

書く情報は以下の通りです。

番号 荷物の紛失、置き忘れなどを確認するために、3/15など連番にしておくと確認がすぐできます。15のように総個数を入れておけばより分かりやすくなります。
荷物の中身 「衣類」「本」などですが、色々なものが入っている場合は「雑物」でよいでしょう。
注意書き こちらが最も大切な情報になります。割れ物、壊れやすい物、上積み厳禁、天地無用などスタッフに伝わるように赤文字で強調しておきましょう
部屋の名前 洗面所、台所、リビングなど部屋の名前を書いておけば、引越し会社のスタッフもスムーズに指定された部屋に運ぶことができます。

書く位置は、側面や上面どこでも良いと思いますが、出来るだけ分かりやすい文字で大きく書くことがポイントです。誰が見ても分かるように、荷物の情報は書いておきましょう。