100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

一人暮らしお役立ちガイド

一人暮らしの新生活

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

学生の方は大学へ進学、社会人の方は転勤、単身赴任と、一人暮らしで新生活を始める方は多いですよね。
特に、学生の方で今まで親元で生活していたという方は、いざ一人暮らしを始めると言っても、

「一人暮らしって何が必要なの?」
「何を買い足さないといけない?」
引越し後の一人で新生活
と、一人暮らしの新生活に必要な物ってなにかな…?分からないことが分からないという感じではないですか?

今回はそんな一人暮らし初心者の方へ、「必要なもの」とあったら「すっごい便利」なグッズを紹介していきますね。

1、「一人暮らしに必要なもの」

住居を住替えする方は、今まで使用していたものを買い替えたり買い足せばいいだけですが、初めて一人暮らしをする方は、どんなものが必要なのでしょう?
必要と思って揃えても無駄になってしまっては部屋を狭くするだけですよね。

そこで、これだけ揃えておけばOK!というものを、

  • 「家具・家電」
  • 「キッチン用品」
  • 「バス・トイレ用品」
  • 「掃除・洗濯用品」

に分けて、それぞれ必要な品目をご覧頂きたいと思います。
以下のリストを参考にして頂き、無駄のない買い物計画を立ててみてくださいね!

①「家具・家電」

品 名 備 考
寝具(ベッド・布団など) ベッドは、スペースを大きく取るので新居に置けるか確認。
敷布団(マットレス)、掛布団、枕、シーツ、枕カバーなど。
照明 部屋の下見段階で、証明が付いているか確認。
無い場合は、必要な電球の数もあわせて確認。
カーテン 保温、防犯のためにも、引越し当日には用意しておきたいもの。
できればレースと遮光カーテンで防犯対策。
冷蔵庫 自炊を予定しているなら、120L以上がおすすめですが、置くスペースの確認が必要。
電子レンジ・オーブンレンジ 冷凍食品の解凍やコンビニなどの弁当の温めに有効なので、持っていると便利なアイテム。
洗濯機 一人暮らしには、容量4~5kgがおすすめですが、洗濯機置き場の大きさは要確認。
炊飯器 一人暮らしには、3合炊きがおススメ。
冷暖房用器具 現在では、エアコン備え付けの物件がほとんど。
部屋の状態に応じて、扇風機や電気ストーブ、ホットカーペットを用意。
テーブル 部屋のスペースに合わせて用意。
折りたためるタイプだと便利なのでおススメ。
テレビ テレビ好きな方など、ライフスタイルに合わせて用意。
27~32型以上が一般的、最近では、スマホやパソコンで代用している人も。
(その他)
アイロン・ドライヤー
アイロンはスーツやワイシャツを着る方は必要。
ドライヤーは、男性はもちろん特に女性は必須アイテム。

②「キッチン用品」

品 名 備 考
コンロ 備え付けの物件がほとんどですが、必要な場合、IHクッキングヒーターを用意。2口以上がおススメ。
自炊しなくても、レトルト商品を湯煎する時などに必要。
直径20cm以上のものが使いやすくておススメ。
フライパン 1つあれば十分。直径20~26cmの大きさがベスト。
フッ素樹脂加工のものは焦げ付きにくく後片付けも楽。
包丁 ステンレス製の包丁で十分。大小2本あればベスト。
簡易の包丁研ぎも合わせて持っておくと便利。
まな板 キッチンの広さに合わせて、使いやすく収納にも便利な物を選ぶ。
薄いプラスチック製が便利。
ボウル・ざる 大・中・小あると便利。
ボウルのサイズに合わせて、ザルも揃えておく。
おたま・フライ返し 鍋やフライパンを傷つけないシリコン製のものがおススメ。
食器
(茶碗、箸など)
できるだけ、今まで使っていた物を使用。
必要なら、100均で揃えられます。
コップ・グラス 今まで使っていた物がベスト。
必要に応じて、耐熱性のマグカップ1つあると便利。
調味料 しゃもじ、栓抜き・缶切り・菜箸、計量カップなど。
自分のライフスタイルに合わせて用意します。

③「バス・トイレ用品」

品 名 備 考
シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ 100均またはディスカウントストアがおすすめ。
歯ブラシ、歯磨き粉
フェイスタオル・バスタオル
トイレットペーパー、ティッシュ
便座カバー、バスマット

 

③「掃除・洗濯用品」
〈掃除用品〉

品 名 備 考
各種洗剤 バス・トイレ用、キッチン用など。
雑巾、スポンジ、たわし、ブラシなど 用途別、場所別に揃える。
はたき、ハンディワイパーなど 必要に応じて。
ゴミ袋 地域で指定されています。

 

〈洗濯用品〉

品 名 備 考
洗剤類 洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤など。
室内・外用物干し 部屋の状況に合わせて用意。
洗濯バサミ、ハンガーなど 必要に応じて。
洗濯ネット 特に女性の方は必要。

 

※生活に必要な物を揃える時の注意点
➀最初から何でも揃えようとしないこと
初めて一人暮らしを始める方は、まだ生活のイメージがつかないもの。
あれも要るこれも要ると欲張って用意しても、結局使わないものが出てきてしまってはもったいないですよね。

最初は、最低限必要なものを揃えるようにして、生活しながら増やしていけば無駄な出費が抑えられますよ。男女で多少揃えるものは異なりますが、前項で紹介した品目を参考に揃えるようにしましょう。

➁設置スペースのサイズ確認は忘れずに
家具や家電などを購入する場合、設置するスペースの広さ、高さはしっかり下見の段階で測っておきましょう。
目測で判断することはおススメできません。

2、「一人暮らしにおススメしたいグッズ」

一人暮らしの新生活をより便利で快適にしたい方へおススメのグッズをいつくかご紹介します。
ここでは、初めて一人暮らしを始める方向けに厳選してご紹介しますね。

①カクセー 電子レンジで炊ける専用炊飯器 備長炭入り2合炊き 「ちびくろちゃん」
炊飯器でご飯を炊くのが面倒!という方はこれがあれば解決です。
電子レンジで簡単に調理できます。
価格:Amazon  598円

②エビス 「レンジでパスタ」1.2L PS-G62
お湯を沸かさず、電子レンジだけで簡単にパスタをゆでることができます。
ゆでられる量は、パスタ2人分(約200g)とまさに一人暮らし用の便利なグッズです。
価格:Amazon  950円

③soil 珪藻土バスマット ライト
お風呂上り、濡れたままマットの上に乗るだけで、足の裏の水分を吸い取ってくれる優れもの。
あっという間に濡れた足から水分がなくなるので、一人暮らしのお風呂上りも楽しくなりますよ。
価格:Amazon  8,100円

④BUFFALO ケーブルボックス 電源タップ&ケーブル収容 Sサイズ
ぐちゃぐちゃに巻き付きやすいケーブルの配線を収納し、隠すことができるケーブルボックス。
家電製品、パソコンなど、コンセント付近のケーブルの散乱を隠してくれ見た目にもスッキリ綺麗にできます。
価格:Amazon  1,158円

⑤Like-it 靴ホルダー スリム6個入
一人暮らし用の住宅は、靴の収納スペースが狭いことが難点。そんな狭い収納スペースの収納力を約2倍に拡大することができます。
左右の靴を重ねてセットし収納することできるので、下駄箱のスペースを有効活用することができます。
価格:Amazon  1,173円

3、まとめ

一人暮らしで必要なものは、個々の生活スタイルによって変わってきます。

これから一人暮らしの計画をする方は、ここまで見ていただいた必要最低限のものに足し算してみてください。そのことで、生活を始めて「要らなかった」「邪魔だった」ということが無くなるでしょう。

一人暮らしで新生活を始めるにも、引越し前後は出費が多いのでお財布も厳しくなってきますよね。

そんなお金がかかる一人暮らしの引越しに、引越しの申込みと同時に指定の光回線等に新規加入すると100円で引越しができる「100円引越しセンター」がおススメですよ。