100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

引越しの見積もりポイント

引越し費用は値引きで決まる!?上手な値引きの仕方

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

ここでは「引越し費用は値引きできる!?」という内容ですが、
答えは「当然、出来ます!』
引越し費用は値引きで決まる
では、どのようにして値引きしたら良いのでしょうか?
それをこれから順を追って、上手な値引き方法を伝授いたしましょう。

1,上手な値引きの4つのポイント

引越し料金の上手な値引きをするために、まずは仕組みを理解しておきましょう。

①:引越し業者は、運輸局に独自に設定した引越し料金表を提出している
  • この料金は繁忙期の最高値の料金に設定されているのです。
  • 実際に繁忙期はこの料金表のまま値引きしない場合もあります。
  • 繁忙期を除けば、料金表通りの引越し料金になることはまずありえないのです。
  • 運輸局に提出した料金表は引越し業者がお客様に対して請求できる最大の引越し料金であって、お客様ごとの引越しに合わせてかなりの値引き幅をもっているということです。
②:見積りは複数の引越し業者へ(相見積もり)
複数の引越し業者へ見積もりを依頼することを相見積もりと言います。
「何社か見積もりをお願いしています。」と引越し業者へ言うと、それだけでも料金は他社を意識した料金で出して来ます。

③:更なる値引き交渉!
営業マンも安くするためには理由が必要!
なんでも安くしていたら会社の上司に怒られますよね。
ただし、理由があれば安くできるのです。

値下げするポイント!

  • 引越し時間を午前ではなく、午後からにする。
  • 土日ではなく、平日に引越しをする。
  • 2月、3月などの繁忙期シーズンを避ける
  • 月初、月末を避けて引越しする。

など、引越し業者が「それなら値下げしてもOK!」という項目を準備するのです。

④:値引き以外のサービスチェックも忘れずに!
「安くしてもらったが、サービスが最悪だった…」とならないように、ここで最終チェックを行いましょう。
万一、傷が入ったり破損した際の保証の確認や、オプションサービスでの追加料金が発生するかしないかの確認など、慌てずしっかりチェックしましょう。

トラブルなどが発生して、後から嫌な思いをしなくてよいための抑えておきたいチェックポイント!!

  • 電話をした時の対応は良いか?
  • 営業マンの態度やマナーは良いか?
  • 求めているサービスに対応してくれるか?
  • 見積書の算出方法は明確か?
  • 料金交渉など嫌な顔せずに対応してくれるか?
  • 荷詰めはどこまでやってくれるのか?
  • もしキャンセルした場合はどうなるのか?
  • 追加料金が発生するときはどういうときか?

これらの点を確認するのは重要なポイントですよ。

安いだけではなく、トラブルに巻き込まれないように、しっかり確認しておきましょう。

まとめ

忘れてはいけないのは、あなたが「お客様」で、お金を「払う立場」にあります。遠慮することなく、分からないことはズバッと質問し、相談することも大いに結構です。

引越しは新しい旅路への第一歩です。

満足のいく引越しできるといいですね。