100円引っ越しセンター

お役立ち情報TOP

単身引越し
0120-949-927
プライバシーポリシー 会社概要 サイトマップ

失敗しない引越し業者の選び方

引越しを女性にお願いしたい!

こんにちは!
100円引越センターお客様センター担当の百美です。
今日も「真心」こめてお客様からのお問合せにご対応いたします。

ファミリー引越し、単身引越しと引越しのスタイルは人それぞれですが、女性の一人暮らしの引越しでは女性のスタッフにお願いしたいもの。女性の一人暮らしなので、たとえ引越し業者でも見ず知らずの男性を部屋に入れるのは、抵抗感があるのは当たり前のことです。

☑「できれば同じ女性の作業員にしてもらえたら…」
引越しを女性にお願いしたい!

という女性の多くの声にお応えして、大手引越し会社別の女性限定サービスについてご紹介いたします。

1、「引越し会社別の女性限定サービス内容紹介」

それでは、大手引越し会社の女性限定のサービス内容などご覧ください。

会社によってはサービスがないところもありますのでご了承ください。

◇「アート引越センター」

女性の引越しで有名なのはアート引越センターの「レディースパック」ですよね。

衣類などのデリケートな荷物への配慮はもちろん、女性ならではのきめ細かなサービスを受けられ、「引越待ち割キャンペーン」「インターネット限定特別割引」や「フリー便」なども併用できるので、引越し費用がさらにお得になります。

お引越し当日の搬送作業はすべて女性スタッフが担当し、一人暮らしの女性も安心してご利用いただける最適なパックです。

◇「日本通運」

全員女性スタッフというのは無理のようですが、事前にお申し付けいただければ、当日最低1名女性スタッフを同行することは可能です。

◇「サカイ引越センター」

 女性スタッフはいますが、約束はできないようです。

◇「ダック引越センター」

 女性スタッフはいるのでなるべく派遣したいけれど、必ずという約束はできないようです。

◇「アリさんマークの引越し社」

引越し日によっては、派遣が可能だそうです。

その他の、

  • 「ヤマトホームコンビニエンス」
  • 「ハート引越センター」
  • 「アーク引越センター」

などでは、女性による作業は基本的に行っていないようです。

このように、どうしても女性スタッフに引越しをお願いしたい場合は、アート引越センターの「レディースパック」が唯一の方法のようです。引越し作業は、基本的に力仕事がどうしても負担になるため、女性スタッフが少ないのが現状のようですね。

2、「まとめ」

引越しを女性にお願いしたい場合は、アート引越センター「レディースパック」が確実な方法ですね。他の引越し会社に依頼する場合でも、見られたくないものは確実にダンボールに詰めるか、紙袋などで中身が分からないようにするなど工夫をすれば、男性スタッフでもそこまで抵抗感は出ないでしょう。

どうしても女性スタッフにお願いしたいという方は、引越し見積もりを依頼する時にまずは引越し業者に相談されてみるとよいかもしれませんね。